最近の女の子の行動はわかりません

先日、にーと、近所の大型スーパーに、日用品の買い出しに行った時のことです。

にーに買い物キャリーを任せて、商品棚を物色していると、













後ろから、

「きゃあーっ!!」

という、ゴキブリかネズミでも見つけちゃったのか、

という声が聞こえて、

びっくりして振り返ると、













二人の女の子が小走りで去っていく背中を、

にーが見送っていました。















「誰? 知ってる子?」

と聞くと、同じ学校の女の子たち、とのこと。













「なんで叫んで逃げてくの? あんた、怖がられてるの?

「いや、そんなことないと思うけど…」

と、にーも訳がわからない様子。













家に帰ったら、にーのSnapchat(自分から画像などの発信はしないけど、メッセージのやりとりだけはしている様子)に、

「あんなとこで会うと思わなかった」

というさっきの女の子の言い訳メールが入ってましたとさ。













あとでそんな言い訳メール送るぐらいなら…





















その場で

挨拶ぐらい、

したらどうなんっっっ!?


















と、思ってしまったのは、

私がもう、13歳ぐらいの女の子の気持ちが、

わからなくなっているからなんでしょうか?













最近の女の子の行動は、とんと、わかりません。

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



にーに彼女ができました。

あっという間に、10月ももうおしまい、今年も残すところ2か月…











今日の話題はにーでございます。











にーに、とうとう彼女ができました。











12歳半、中学生、まぁ、フランスでは、ませている、というわけでもなく、普通なんでしょうけれども。











平日の夜、週末は昼夜問わず、彼女からのSMSがピコピコ入り、その都度、

「あ、返事返事」

にーがそわそわSMSを返しているのですが。











うざい。











うざいうざいうざいっ~っ!











つきあい始めだから、お喋りも弾むんだろうけど、

そんな、毎日何度もSMS送り合わなくていいじゃん!

どうせ学校で顔合わせるんじゃん。











母はたぶんジェラシーも感じているのでしょう。

そんな自分をあえて否定はしません。











だってさー、そもそも知らない子だし。

学童保育で昔ちょっと一緒になったことがあるらしいけど、

小学校も違えば、中学になってからもクラス一緒になったことないみたいだし。











幼稚園の頃からずーっと片思いしていた、

クララちゃんはどうでもいいのかいっ!











でも、写真見せてもらったら、とりあえず、結構可愛かった…

正面で肘ついてのそべってるセンター…



バスケットスクールのメンバーとのスナップですと。

なんだっ、この、アイドルグループっぽい記念撮影はっ!

AKBかっ!!











まぁ、可愛い子じゃないと、男の子の携帯電話番号、

友達の友達の友達あたりから聞きだしてアプローチしてくるとか、

積極的にもなれないか!











まだ今は、

「携帯やタブレットは、就寝時は部屋に持って入らず、リビングに置いておくこと」

という私たちの下した決まりをにーが守っているから良いようなものの、

これ、部屋に持ち込むようになったら、夜中電話・SMSしまくってるんだろうなー。











でも、まぁ、にーの嬉しそうなこと!

狭い家の中で、大きな図体してスキップしてます。マジっす。











そんなにーを見るのは、とりあえず、微笑ましいです。

よかったねぇ、にー











でも、暇な時間にきみのやることの中には、

SMSに浸る以外にも、

優先すべきことがあるはずですよ…

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

あれから一年が経ちました



本題と、全然違いますが、

日本、ベルギー相手に、大健闘でしたね!!

PKまで持ち越せたら、結果違ってたかも!!

すごいぞ、ありがとう、侍ジャパン!












で、本題。



にー12歳半。

ラグビースクールに入団して、最初のシーズンが、先週の金曜日の練習で終了しました。



有終の美









あとは、今月、一週間の強化練習会があるけれど、9月から一緒にプレーしてきたチームメイトの三分の一は、バカンスに出かけちゃったか、骨折などの怪我で早めにシーズンオフ入りしてるか。

次にみんなが勢揃いするのは、9月になってから。











去年の今頃

「競技コースではなく趣味コースであれば入団できますよ」

と回答を受けたサッカースクールに後ろ髪を引かれながら、

ラグビーを始めることを決めたにーですが、











もし、明日、地元最強のトップリーグ系のサッカースクールから、

即、選手入りできるから

と入団の誘いが来たとしても、

今のラグビースクールを選ぶそうです。











「ラグビー強化コースのある中学に行きたい」

にーがそう言い始めたのは、冬も終わる頃。











これまで、

「〇〇やってみる?」

「やりたかったら、やっても良いんだよ」

と、こちらから誘導しない限りは、

執着することがなかったにーが、初めて自分で主張した、やりたいことでした。











そうして、

昨年、ラグビースクールへの入団テストとして受けた、

ラグビー強化コース付き中学進学のためのテストを、

今年は、ガチ、編入する気満々で受けました。











ほぼ半日かけての、

身長、体重、走力、持久力、瞬発力、背筋・腹筋などの筋力測定、そして実技のチェック。











見ていて一年前と、大きく違ったことは、にーの自信のある仕草でした。











にーにとって、ラグビーは、もう、「アウェイ」のスポーツじゃなくて、「ホーム」になっていました。











入会テストに合わせて、小学校の最終2学年分の成績表の写しも、編入申込書と共にスクールに提出。











テストの数日後、スクールからあらためて、ダンナに、

「身体能力も、成績も、申し分ありません。自信をもって、中学に編入推薦できます!」

という太鼓判を押す電話があり、

よかったねー、編入決まったねー、と家族で話していたのですが、

こっからが、長かった…











もう、

「こんな国、こっちから、願い下げだーっ!!」

と、フランス脱出を考えちゃうぐらい、

それはもう、悶々とした数週間を過ごしました。

その経緯は、追記にグチグチ愚痴っておくことにします

興味がある方だけ、どうぞ。













秋から、にーの、「ラグビーにかける青春」第二章が、始まります…







続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

カンガルー数学テスト



「今日、地元の新聞が、うちの中学に取材に来て、写真撮られたんだよ。記事が出たら、新聞買ってよ!」













帰宅早々、興奮気味で報告するにー











なんでも、全国共通の、算数の試験で、にーの同級生のEくんが学年で全国3位になったんだとか。

で、Eくんを始め、この試験を受けた代表の同級生が、取材を受けたんだと。











ちなみに、にーは、同中学では学年3位だったらしいけど、全国順位はとてもここで書くに値しないレベル… 

(まぁ、にーの試験カテゴリーの7万人強の中では、悪い方ではなかったようではありますが…)











しかし、それねぇ、きみ。

もし新聞にきみの顔が出たとしても、半分切れてるんじゃないの?

そもそも、きみの記事じゃないんだから











それにしても、なんなの、その、可愛らしい名前の、数学の試験は!



ちょっと調べてみました。







続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

声変わり



この1年で、背が15cmぐらい伸びて、いっきに(外見だけは)大人びてしまった にー

つい先日、12歳になりました。











横に並んで歩いてるときなんて、楽なのか、にーが肩越しに腕を回してくるので、なんだか、自分の母親としての威厳がすっかり小さくなってしまったような…











先の日本への一時帰国中には、

博物館など、年齢に応じて入場料が変わる場所の受付で、

ギリギリ小6、ないし、12歳未満が子供料金のところを、

「How old are you?」

と聞かれてしまい、











「明日、12歳になります」

とか、細かい回答をしたんだそうな。











それって、余計怪しく聞こえるんじゃね?











ちなみに、

洋風な(?)顔立ちをしているためか、

日本で母親と一緒にいないときは、

英語で話しかけられることが多かったにーですが、

英語はまだ自己紹介レベルしか話せません。











それしにても、なんで、こんなに早く第二次性徴がきちゃったのかしらん?











ただ、行動様式は、まだまだ子供。

5つ下の まーとのおふざけが過ぎる時などに、私たちが声を上げると、文字通り小躍りしながら逃げます













外見の変化はさておき、男の子の第二次性徴の変化で特徴的なのは、声変わり。

実家の親にも、

「この前の夏会った時と、声が変わっちゃってる!」

とびっくりされましたが、親の自分も戸惑っちゃう。











自宅に電話してにーが出た時なんて、一瞬ダンナが出たのかと思うほど。











たまに家の固定電話にかかってくる、勧誘とかアンケート系の電話オペレーターのひとも、にーが「親に代わります」と言っても、にわかに信じてくれないようです。













自分が中学校の頃、

声変わり期に声がかすれて出なくなっちゃって、

意地悪な女の子に

「聞こえませーん」

とか、からかわれていた男の子がいましたが、

(ちなみに、この意地悪な女の子は、翌日からなにか話そうとすると、

クラスの男子から一斉に、

「聞こえませーん」攻撃を

受けるようになりました。

因果応報ってやつですね。)











にーは幸いにも、そういう、急激な声変わりによるトラブルはないよう。

ただ、生来の音痴に拍車がかかったような…?











こればっかりは、お父さんの遺伝子だから、仕方ないか。











父親の、

「自分のこと棚にあげるなよ!」

というつっこみも、聞こえて来そうですが…













続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
プロフィール

minette2

Author:minette2
にーとまーの5歳違いの日仏男児との日常を綴っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR