どうぶつWiFiについて、もう少し調べてみました。

9日の日記で、最後にご紹介した『どうぶつWiFi』

面白いアイデアだな、と思って、もう少し調べてみました。

  1. どうぶつWiFiって、つまり何?
  2. どうぶつWiFiがどうして面白いのか。
  3. どうぶつWiFiを申し込むメリットとデメリット
  4. 結論

1. どうぶつWiFiって、つまり何?

「動物も、WiFi使って、暇なときにYoutubeでも鑑賞する時代になったのか」
ちょっとでもそう思ったあなた。
私もそうでした(;^ω^

そこまで動物も、まだ進化していなかったようで、ニャースのような猫が誕生するまでにはまだ時間がかかりそうです。
つまりは、あなた自身が、今お使いのプロバイダーサービスを、この「どうぶつWiFi」にすることで、ご自宅で、外出先で、WiFiサービスを利用できる、という一般的な機能に加えて、「見守りカメラ」という付属品のカメラで、お家でお留守番中のペットが元気でいるかどうか、確認ができちゃうのです。

でも、それだけじゃありません。

2. どうぶつWiFiがどうして面白いのか。
月々支払うWiFi使用料。そのうち、100円が、日本動物福祉協会に寄付されるのです。
の活動については、昨日の日記でも触れたので、多くは語りませんが、望まれず生まれ、野良猫、野良犬になってしまい、保健所で処分され運命を辿るような可哀そうな動物たちを守る等の活動をしている団体です。

「でも、たった100円じゃん」
そう思うかもしれませんね。
でも、寄付金って、たった100円だろうが、千円だろうが、日頃から定期的にしてる人って、どれぐらいいるでしょうか?
自然災害等があったときに、心が痛んで、被災地に寄付をするとかはあっても、一過性の支援にすぎず、継続的にできる支援ではないですよね。
たった100円だけど、毎月、WiFiサービスを利用している間中は恵まれない動物たちを支援できるのです。

3. どうぶつWiFiを申し込むメリットとデメリット
「じゃあ、すぐにでも申し込まなくちゃ」
と思える人、貴方は慈愛に満ちた人ですね。
そうは言っても、気になるのはお値段。
無題
どうぶつWiFi公式サイトより

普通のWiMaxを利用されてる方には、今自分が払っているサービス料と比較して、そんなに変わらない、ということがわかるんじゃないでしょうか。

一方、現在大手の光通信を利用している方には、プロバイダーサービス変更に踏み切るには、もう少しパンチが欲しいところかも。
ネットで検索すると、光通信とWiMax比較をしたサイトはたくさん見つかりましたが、ネットの教科書さんの比較特集の表が、一番わかりやすかったです。
UQWimaxHikari.png
料金的にも、『どうぶつWiFi』、魅力な設定になっているという訳。

じゃあ、デメリットはないのか、というと、「全くないよ!」とも言えません。
以下、特筆しておくべき、デメリット。
1. 契約月以外の解約は違約金がかかる。
2. 解約申出をしないと自動更新になる。
3. 見守りカメラには、音声機能や暗視機能はない。またWiFiが通じない部屋では当然だが機能しない。


でも、まぁ、1.と2.に関しては、どこのプロバイダーサービスにするにせよ、多かれ少なかれ存在する条件で、『どうぶつWiFi』に限ったことではありません。
ましてや、3.の見守りカメラに関するデメリットは、そもそも、
「今皆さんが利用しているWiFiには、見守りカメラのサービスはついていますか?(いないですよね!?)」
って、ことであります。

別に、見守りカメラは、かわいい猫ちゃんやワンちゃん、小鳥のピーちゃん、金魚のスイミー、カメの太郎、とかじゃなくても、子供部屋にこっそり設置して、小学校から帰った息子が、携帯ゲームばっかりやってないかチェックするために使うこともできるわけです。
いや、賢い息子さんだったら、トイレやカメラがないであろう場所に行って、携帯ゲームするでしょうけどね(笑)


3. 結論
あとは、皆さんの判断にお任せするところですが、個人的には、動物好き、猫好きとしては、これは、利用しない手はないなぁ、と思います。
このWiFiサービスのプロバイダーであるUQ WiMAXの悪い評価は、今のところ出て来ていないですし、縛り期間が3年と長めではありますが、3年間、日本動物福祉協会に寄付してたんだから、と思えば、後悔はしなさそう。

【どうぶつWiFi】ペットに愛を!



人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

おばあちゃん猫👵、ミネコのこと

我が家のミネコです。
35473745-A8D6-4BFD-A363-485C82D0F469.jpeg
可愛いでしょ💕
はい、親バカですが、なにか?


今年でもう18歳(推定)になります。


(推定)と書いたのは、ミネコの誕生の瞬間を知らないからです。
ミネコは、7月初旬の、フランスの人気のない朝の住宅街で、私が拾った迷いネコでした。


私が拾った、と言うより、正確には、通勤途中だった私に着いてきちゃった猫。
たまたまその日の午後、半休を取っていたのは、そういう運命だったからなのかも。
お昼までの半日守衛室で預かってもらった子猫は、そうして我が家のミネコとなりました。
それが、2002年の夏のこと。


拾った当時は、両の手のひらに乗るくらいの子猫で、今のぷよぷよ感からは想像ができないほど、痩せ細っていました。
minettesa souris favorite3_2807

ネコの繁殖期は、春先なんだそうで、フランス全土がバカンスに突入する夏、心ない持ち主が、望まれず生まれて、貰い手が見つからなかった子猫たちを、そのまま放って旅行に出てしまったり、バカンス先で捨ててしまったりするため、7、8月は野良猫が急増する季節でもあるそうです。
多分、ミネコもそんな仔猫の1匹だったのでしょう。


フランスにはSPA(エスペーアー)という、動物愛護団体があります。
54955C03-944B-459C-85F9-43B833970002.jpeg

SPAは、Service Protectrice des Animaux(動物保護サービス)の頭文字をとったもので、フランスでは知らない人はいないほどの動物愛護団体で、年間48000匹もの、捨てられたり、虐待されたりしている動物を保護しています。フランス中に63もの保護施設があり、そこでSPAの職員やたくさんのボランティアの人たちが、動物たちを世話しています。
私の周りにも、SPAで引き取った動物をペットにしている友人は、結構います。


それでも、もらわれるのはやっぱり、まだ幼くて、可愛らしく、愛想の良い、猫や犬ばかりらしく、生涯をSPAで過ごすことになる子たちが、大半なのだそう。


完全な家猫であっても、猫も犬も、発情期になると、赤ちゃんを作りたくなります。
望まれず生まれてしまう猫や犬を防ぐには、すべての飼い主がペットに不妊・去勢治療をしてあげることしかありません。


🐱でも、なんか手術で痛い思いさせるのは可哀想だし…
🐱赤ちゃん猫、可愛いし、見てみたいし…
🐱うちは雄だから、子供は出来ないから大丈夫!
では、ないのです。


本当に動物を好きなら、責任をもってすべての動物の面倒を見てあげらる心構えがないのならば、
フランスで年間6万匹、日本でも年間4万匹弱、殺処分されていく犬や猫を、この世から無くしたいのならば、
飼っている猫ちゃん、わんちゃんの、不妊・去勢を、徹底したいものですね。


ミネコはどうせもう、おばあちゃんだから、不妊してなかったとしても、赤ちゃん猫は産めないけどね。
でも、自分が赤ちゃん帰りして、ゴロゴロしながら私のぷよぷよしたお腹に前足を置いてお乳を飲むように、足踏みするような仕草はしますよ。
子供はどんどん大きくなっちゃうけど、猫はいつまでも赤ちゃんみたい❤️


ちょっと調べてみたら、日本にも、日本動物福祉協会という、フランスのSPAと同じような活動をしている団体があるようですね。
日本の殺処分の割合が10数年前と比べて、10分の1に減っているのは、そういう団体の地道な活動のおかげなのかもしれませんね!


その繋がりで、面白いWIFIサービスを見つけました!
これ、いいですね。フランスにもこんなプロバイダがあったらいいのに!

【どうぶつWiFi】ペットに愛を!





人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

最近のミネコ

昨夜久しぶりにミネコネタをアップしました。









せっかくだから、ミネコネタを続けて。











2002年の初夏、まだ手のひらに乗るぐらいの大きさの、痩せこけた子猫だった、捨て猫らしきミネコを出勤途中に拾ってしまい、半ば強引に、

「それは貴方が飼う運命ってことなのよ!

と、大の猫好きの当時の同僚に持って帰らされてから、もう15年。

今や立派な老猫です。









トイレも教えなくても最初からちゃんと一人でできたし、昔から寝つきが良かったし、毎日同じメニューでも文句言わないし、一番手がかからなった我が家の長女。











が、最近、ちょっと困ったことが。









よく吐くようになったのです。

特に夜中。









毛づくろいしたときに、抜け毛を飲みこんじゃうのが、原因と思われ。









昔から、毛が良く抜ける夏場は、そういうことがときどきあったけど、ここ1,2年は吐く頻度が高くなったかも。









飲みこんじゃった毛玉対策用の餌とか、猫草を与えてもいるんだけど、あまり効果は見られず。

やっぱり抜け毛の量が、老化とともに、増えているのかしら…

(わかるわ~。加齢と共に、抜け毛が進んで、このまま禿げちゃうんじゃないかって勢いで、抜けるのよね~









ミネコは昔っから、夜は私たちのベッドでだいたい一緒に寝るのですが、夜、「おえっ、おえっ」っと苦しそうなミネコの声に、起こされます。









最初のうちは、その都度起きて、背中をさすってやったりして、吐き終えるまで見ててやり、吐瀉物の掃除までしていたのですが、一度そうやってしっかり起きちゃうと、二度寝ができなくて。

で、最近では、自分の睡眠を優先して、カーペット敷の寝室から出ていってもらうところまでしかやらなくなっちゃった。









そうすると、朝、一番に起きる私は、

寝ぼけた素足で、ミネコの吐瀉物を踏んじゃって

あーっ!!!

ってことになるわけです。









一日の始まりに、ウンならぬゲロを踏むのって、結構凹みます









ちょこちょこ吐いてる、ミネコが一番可哀そうなんだけどねー。

なにか、良い解決策はないものか…









続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

この夏何度目かの熱帯夜

現在、夜11時半。

室温27度。









ちなみに、フランスのごく一般家庭流に、クーラーはありません









あっぢ~









おまけに、誰かさんのせいで、余計蒸し暑くって、眠れないので、イラスト一発。



















続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

紺色のブランケット

久々にミネコの話題を。









一緒に暮らし始めて彼是9年が過ぎた我が家の飼い猫、ミネコ

フランス語名はMinetteミネット。

私のネット上のハンドルネームは、実は彼女の名前を借りている。









毛づくろいもままならなくなってきた、おでぶの老猫だ。









ミネコにはお気に入りの場所がある。









ベランダの窓の傍に置いてある肘掛け椅子。

夜、私達の眠るダブルベッド。

そして、紺色のブランケット。









春先から夏にかけて、ちょうどこの時期のミネコの抜け毛ときたら、ものすごい。

特に、彼女のお気に入りの上にあげた場所なんかは、ちょっと手入れをしないでいると、あっという間に猫の毛だらけになってしまう。









掃除機をかけるのは基本的に週末ダンナの仕事になってるのだが、産休中で悠々自適の身分である手前、掃除機をかけるのが億劫な私も、平日の掃除を強いられて(?)いる。









やっかいなのは、紺色のブランケットだ。

掃除機がかけにくいったらない。









紺色というか、マリンブルーの、このブランケットは、その色と手触りが気に入っていて数年前に求めたものだ。

ソファーを買い換えたときにアイボリー色を選んだのは、このブランケットを置いたらきっと生えると思ったからだった。

しかし、このブランケットを気に入ったのは私だけじゃなかった。

ある日ソファーの上に四角く畳んでおいた紺のブランケットの上にミネコが眠っていた。

以来、ミネコは日中自分の寝る場所を、そのブランケットの上に決めてしまったらしい。









綺麗に洗ってから、ブランケットの敷く場所を変えようとしても、四角く折りたたんで平らな場所に置いておかないと、ミネコが不満げに鳴く。

「ミネコのために買ったんじゃないんだから!」と言うと、ダンナは、

「どうせだったら、よく使ってくれる人(猫)に利用してもらった方が、ブランケットも肘掛け椅子も嬉しいんじゃないか?」

と、ミネコの肩を持つ。









そんなわけで、私はもうすっかり降参して、ミネコの大好きな窓際の肘掛け椅子の上に、ミネコの大好きな紺のブランケットを四角く畳んで、ミネコ専用に使ってもらうことにして、放っておいた。











こだわり屋の彼女、今や肘掛け椅子の上にはブランケットが置いてないと、落ち着かないようになってしまったようだ。



「こんな座布団の上じゃ眠れませんのよ」









ら。

気が付くと、紺色のブランケットがグレーに見えるほどの毛がついていた。

いや、本当は前から気が付いていたけれど、見て見ぬふりをしていたのだ。

だって、こまめに掃除をしても、数時間後にはミネコの毛だらけになってしまうんだもの。









昨日、とうとう奮起して、ブランケットの掃除を始めた。

抜け毛は表一面だけでなく、折りたたんである内側にもたくさんついていた。

ダンナが気を利かせたのか、一度毛だらけになってしまったブランケットを内側に折りたたんで、綺麗な面を上に出してやったらしい。

そんなまねをするなら、毛がついた部分を掃除機をかけてよ!、と舌打ちした。









ブランケットについた毛を綺麗に取り除いた後は、家中のクッションやダブルベッドのシーツにも掃除機を掛けて、それらのカバーをはいでみんな一緒に洗濯機にかけた。

ついでに、窓の桟やラジエーターのフィルター部分、普段まめに掃除機をかけない場所もかけまくった。









かくして、物干し台の上でブランケットは、日の光を浴びながら昔の色を取り戻した。











またどうせ、すぐにミネコの抜け毛でグレーがかってきちゃうんだけどね…









続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
プロフィール

minette2

Author:minette2
にーとまーの5歳違いの日仏男児との日常を綴っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR