ノルマル

数週間ぶりのべべとのご対面となる、定期内診。

「胎動はそろそろ感じてきた?」とは先生の第一声。

「なんだか、胎動って言うよりも、お腹の具合が悪くなったときみたいな、グルグル…、ポコポコ…、ってな動きは感じられるようになりました」

そう答えると、先生は微笑みながら「最初のうちはそんなもんよ」と言ってくれた。

やはりこれが胎動らしい。



その後、エコー内診が始まる。

順調に大きくなっているべべは、もうエコー画面にはその全身像が入りきらない。画面をにらみながら、「この鼓動の速さは普通ですか?」「これって普通の大きさですか?」「胎盤が低すぎませんか?」などなど私が質問する度に、先生から返ってくる答えは「普通です」であった。私の心配性の質問がおかしいのか、後半は先生の答えに笑いが混じっていた



たっぷりべべの姿を映した後に、子宮口(?)の触診、体重確認をして、問診席に戻る。

「体重は妊娠前より5Kgも増えちゃってるんですけど、大丈夫でしょうか?」

「大丈夫よ。それぐらいは普通の増加だから」

ほかに、なにか質問、気になる点は、と訊かれたので、最近お腹のグルグルが気になって寝つきが悪く、眠りも浅いような気がすること、仰向けで寝続けると朝寝起きにお腹が張ってて気持ちが悪いことなどを伝えるた。

「それは、妊婦さんは避けて通れない普通の現象です。我慢するしかないわね」と、最後まで先生は『普通“ノルマル(=英語のノーマル)”』という単語を繰り返していた。



べべは普通に順調に育っているんだね。よかった。

でも、夜11時以降から朝方までは、あんまり動かないでね。お母さん、翌日の仕事辛いから…

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



腹帯

母より、「腹帯を送ろうか?」というオファーがあった。

ありがたいありがたい。

やっぱり、かわいい孫を見るため、と思えば、普段は放任している娘にも気を遣ってくれるのね



でも、腹帯って、巻くの面倒くさそうじゃないですか?

日本では、「5ヶ月に入ったら戌の日に安産祈願をして腹帯を神社でいただいて、その後出産まで備える」って言うよね。こんな古臭いこと、みんなしてんの? とか思っていたら、ブログとかフォーラムで見る限りは、結構みんな実行してるみたい。 

みんな毎朝腹帯ぐるぐる巻きつけてるの? それとも、お風呂から出たらすぐ巻いて、寝る時も日中も巻きっぱなし?



私は、腹帯は別にすっごい欲しい、ってことはなかったけど(母よ、ごめん)、妊婦用の腹巻とか、ガードルとかにはこのところ興味深々だった。

フランスでは、『妊婦はお腹を冷やさないように』なんてアドバイスはなく、妊婦用のブティックでは、お腹がすっぽり隠れるタイプのパンツはマイナーで、スリップタイプ、妊婦用Tバックなんかがメインで売られている。



妊婦がTバック履いて、どないするんじゃ~!!



だって、Tバックの腹ボテ姿なんて、ちっともセクシーじゃないじゃん。そもそも、妊婦がセクシーである必要があるのか? セクシーな妊婦…? そもそも「セクシー」と「妊婦」という単語がまったく噛合わないよな気がする。

その点日本は、妊婦用ガードル、腹巻、妊婦帯などなど、豊富だよね~。とっても機能的そう! だんだん前に反り出してきてるお腹が安定しそうな感じ。



ということで、「妊婦ガードルとかだったら、送ってもらえたら嬉しいな」と返事をしておいた。「腹帯」こそを送ってやりたかった母が、「だったらなんにも送ってやんない」と、スネていないことを祈る…

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

聴きたぁいぃぃぃ

「ミスチル 倖田來未が首位争い」とは、今日のヤフージャパンのニューストピックス。



ああああああああああん



ミスチル、ニューアルバム、出したんかい!

日本を離れ早云年、すっかりチェックが甘くなってしまった…

_| ̄|○ 自称ミスチルファンとして、完全に失格やな~



聴きたい聴きたい聴きたい聴きたい

とりあえず、歌詞だけでもチェックしてしまおか?

でも、オープニングを聴きながら歌詞カードを開くのが醍醐味なんだよな~。



次回の里帰りまで待つか、アマゾンで買っちゃおうか、はたまた日本にいる友人にお願いしちゃうか…



胎教用にアレンジしたMP3には、モーツァルト、シューベルト、ブラームスなどと一緒に、ミスチルの曲も何曲か入っている。私の中では数少ない、息の長~い「スキ」。その歴史はダンナより長い。

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

お腹がグルグル…

「今日疲れてる?」

月曜日の朝から同僚に言われてしまった。

睡眠時間はたっぷりとってるはずなのに、眠りが浅いのだ。

短編の奇怪な夢を一晩に5本ぐらい見ているような気がする。

お腹がグルグルして、なんだか気持ちが悪い…

お腹のべべの具合が悪いのでは?と不安になる。



が、どうも、これはべべ自身のせいなのではないのか?

と、いう気がしてきた。



さっき、確かに、「下腹に溜まった水がかき混ぜられた」ような感覚を覚えた。

こりはべべが動いているのではなかろうか?



胎動を感じない、感じないと、ちょっと焦り気味になっていた、今日この頃。

いよいよ、こりは胎動デビュー?

でも、気持ち悪い…



本当に胎動なんだったら、我慢するしかないよな~

でも、気持ち悪い…

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

読書の秋

子育ての先輩である日本人のお友達(私の友達は8割方、出産、子育ての先輩になってしまうのだが…)に、妊娠、出産、育児関係の本(日本語)をたくさんいただいた。ありがたいことです。



こちらでは日本語でのこういう書籍はなかなか手に入らないので、重宝しちゃいます

特に、日本のノウハウ本って、絵や写真入りの親切な説明が溢れているので、読みやすい。

(なんといっても、外国語でノウハウ学ぶのより簡単だし



今の時代、インターネットでかなりの情報は手に入るのだけれど、こういう風に一冊にまとまって説明がしてあるのって、やっぱり便利。インターネットの場合、自分の欲しい情報は簡単にピックアップできるんだけど、その他の部分は切り捨てにしちゃうことが多いから、気が付かないところで貴重な情報を見落としちゃうことがあるし。



でも、贅沢を言うのならば、同時進行形の妊婦・ママ友達がもう少し身近にいたら、心強いかな~、やっぱり。赤ちゃんが生まれてから公園・保育園デビューでもすれば、自然にできてくるのかな?



このブログを始めてよかったな~と思うのは、そういう友達(妊婦友に限らず、考えや価値観を共有できる友達)が距離や時差を越えてできたこと。

ブログ友の皆様、いつも感謝感謝です

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

偽かにクリームコロッケ

fukoしゃんの昨日のブログを読んで、ど~しても食べたくなってしまったコロッケ。



これまでの人生で、コロッケを作ったことは、5本の指で数えられるぐらいの回数だろう。

だって、めんどくさいんだもん!

まず種を作って→ちょっと寝かして→形作って衣つけて→揚げて→揚げ物の後片付け

これを好んで、「よく作ってます」って答えられる主婦(夫)の皆さん、わたしゃあなたがたを尊敬するよ。



でも、どうしても食べたくなっちゃった。

しかも、かにクリームコロッケが食べたくなっちゃった。

意を決して作ることにした。しかし、このためにカニ缶を買うのもなんだか。

冷蔵庫には「開封後は3日以内にご賞味ください」と書いてある使いかけのカニカマが1週間近く放置されている。

というわけで、つくりました。「カニ」ならぬ「カニカマ」による、『偽かにクリームコロッケ』

こんなに作って、ゲストがいるわけじゃないのにどうするんだ!って数になってしまった。(今写真で数を数えたら、16個もあった…)

でも、結構美味しくできて(自画自賛)、ダンナも「日本の味がする」とか言って、5個も食べてくれた。プラス、キャベツスープスパも作ったのだが、コロッケのお陰でかなりあまってしまった。コロッケもまだ余りがあるし。

明日の昼もこのメニューで決まりです。



またしばらく、コロッケを作ることはないでしょう…



こんなものでもレシピが見たい方は、続きを読んでください。

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

目下の悩み事

気が付けば、お腹が胸の高さと同じぐらいまでに盛り上がってきている

(といっても、私はそもそもが貧乳だから、妊娠して胸が張っている今も、こちらのAカップで済んでしまうサイズなのだが

しかし、いかんせんチビの私、最近丸くなってきている、とは誰もが思うレベルであるに違いない。

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

芸術の秋

むっちゃ、寒いんですけど

というわけで、せっかくの日曜日なのに、全然出かける気にもなれず、読みかけの本を数日振りに開き読み進めた後、ふと、絵が描きたくなった。



学生時代は、メモの片隅から授業中のノートに至るまで気が付けばイラストで埋めていたのに、自主的に絵を描くことなんて、最近はすっかりご無沙汰。ときどき、パソコン付属のお絵かきソフトで落書きのような絵を描く程度。去年は意を決して近所のお絵かき教室に申し込んだというのに、なんだかんだ忙しくて、半分も顔を出すことができずに終わってしまった。



して、せっかく蘇った絵心が消えないうちに、何を描こう? 手頃な被写体は?

成り行き上、ミネコに落ち着く。

スキャナーがないので、デジカメで撮った写真でシツレイシマス。

雰囲気は伝わるかしらん? 

色付きの絵は、そもそも苦手。モノクロだと結構いい感じにできても、色をのせると必ずと言っていいほど自分の絵のイメージが崩れちゃうんだもの。

そんな私が色付きの絵を描きたいときにお世話になるのは、たいていの場合水彩色鉛筆。鉛筆でモノクロデッサンを進める感覚で絵を描けて、最後に筆でちょこちょこ湿らせると、微妙に色が浮き上がってくる。水彩色鉛筆を作った人は偉大だ!



本当はちゃんとお絵かき教室に通って、パステルとかアクリルガッシュとかをマスターしたいんだけど、時間がな~。子供ができたらなおさら時間はなくなっちゃうだろうし… やっぱ、独学しかないのかな?



子供が生まれたら、子供の絵が描きたいな~。



母が幼い私を描いた絵を見せてもらったことがある。ものすごく感動した。母の名誉のために言うのではないが、私の特徴を的確にとらえたしっかりした描写の絵だと思った。でも、そういう評価の前に、なんだか心がじんわりあったまるような絵だった。そんな母は、仕事を減らした数年前から、カルチャースクールで油絵を習い始めた。実家に帰る度、母の作品を見せてもらうのだが、どんどん上達していっているのが素人の私にもわかる。

好きなことを極めていくのに年齢は関係ないんだな、と彼女から学ぶ。

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ミネコ 寝姿

なんてかわいんでしょ…



寝てるときが一番カワイイわぁ。



でも、女の子なんだから、もうすこしエレガントに寝たらどう?











わかるでしょうか?

彼女、たいてい、お気に入りのおもちゃの傍らで寝てしまうのです。

本当に子供みたい

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

宝の箱が届いた!

昨日、日本から届いていた小包を郵便局へ取りに行った。

はて、誰からだろう。親は頼まない限り何も送ってこないから、彼らのはずはあるまい

そう思いながら受け取ってみると、先月遊びに来てくれた従姉からの荷物だった。イタリアを経由してフランスの我が家に立ち寄った後、イギリスを回って日本へ戻ったはずの彼女。その後連絡はなかったから、無事日本に帰ったのかな、なんて思っていたけれど。びっくり



中身を空けて更にびっくり



日本食詰め合わせ



みかん箱半分ぐらいの大きさの箱の中から、出てくる出てくる、こちらでは手に入りにくい日本食の数々… お餅、鰹節、ハヤシルー、うどん、そば、レトルトご飯、乾燥ひじき、こぶ、海藻サラダ、お茶っ葉etc...etc... ソフトせんべいなんていうのもあった。もう、感謝感激、ウルウルものである。(ここぞとばかり、絵文字を使ってみる)

1年の留学生時代を合わせて通算6年弱海外で生活しているが、こんな大量の日本食をいただいたのは初めてのこと。定期的に日本食を送ってもらっている友達をいつも指をくわえて見ていた私。



送ってくれた従姉は我が家に3泊していったものの、その時も水羊羹やらカレールーやら日本のお土産を持ってきてくれたというのに。こんなゴージャスな小包までいただけるとは、夢にも思っていなかった!



○○ちゃん、ほんと~に、どうもありがとう



早速メールでお礼を書いたが、このブログのアドレスも教えて、私の感動ぶりを伝えてしまおうかしらん。

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
プロフィール

minette2

Author:minette2
にーとまーの5歳違いの日仏男児との日常を綴っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR