やらせではありません

気がついたら、寝ていたのです、ミネコが。



眠気マナコのミネコ



早速パソコンデスクの椅子に敷いて使っていた

授乳クッション(ってか、円座?)の上で。



この授乳クッション、

『出産直後のママにも活用度大、

赤ちゃんのおすわりの練習にも


という売り文句を見て、見よう見真似で作ってみたものの、

「本当にべべにも座り心地がいいものができたかしら…」

と心配になっていたところ。



ミネコが自ら寝に行ってくれる、ということは、

それなりに良いものができたということでしょう。

ちょっと安心。



でも、いずれにしても、べべ用に使い出す前に、

カバーを洗濯しないといけないねぇ。

取り外しができる用にと、チャックをつけといて良かった

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



いっきに子供部屋らしくなってきて…

このところ、先輩ママ友+パパ友からいろいろなベビーグッズをいただいており、子供部屋が一気にベビールームという風貌になってきました



ベビーベッドに、マットレス、メリー、ベビーバス… ベビーカー・ベビーシートなんかは一応(格安だったけれども)支払ってゲットしたものですが。



懐が深く、頼り甲斐のある先輩ママ+パパ友の皆様に、感謝感謝であります



ベビーウェアにTour de lit(ベビーベッドのコーナーに張る保護クッションみたいなもの)、哺乳瓶、スタイなどの類までいただいてしまっているのですが、それはクローゼットに閉まってあるから、さすがに目の前に飛び込んではこないけれども…



子供部屋の扉を開けるたびに、「おぉっ」となぜかひるんでしまう私。



扉を開けた瞬間の光景

まだ窓にカーテン、付けてないのよね




「本当に子の母になるのだなぁ…」など、こんな大きなお腹を抱えながら、今更思ってしまうのでありました。

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

残り1ヶ月を切りました

いよいよ、臨月というヤツです。

う~。長かったような、あっという間だったような…



お腹もだいぶ立派になり、こうしてパソコンに向かってちょっと前かがみになるのもきつい状態になってきました。



が、



早く出てきてちょうだい!

とは、思えないのだな~。



だって、絶対その後の生活の方が、むちゃくちゃ大変になることはわかってるんだもん。



それに。

もう少し、お腹にいるべべと2人だけの共生期間というのを楽しみたい気もするし…



後1ヶ月。

急がなくていいから、元気に生まれてきておくれ

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

イジメ?

母親学級も3日目。

前回はボールやバルーン、クッションなどを利用して「大きなお腹を抱えた状態で、いかに残りの妊娠期間をリラックスしてすごすか」というリラクゼーションについて教えてもらって、今回は出産にあたってのその流れについて学んだ。



だんだん、みんな気心も知れてきて…

あいかわらずとばしているカメルーン出身の妊婦さん。

そして、彼女のコメントにきつい本音の反応を示す、おしゃべり好きの妊婦さん数人、という構図がいつのまにやら出来上がっている。

カメルーンの彼女は、きついコメントを受けても笑い飛ばしているし、もちろん、きついコメントを出す方も悪気がないことはわかるのだが、小心者の私は「私がカメルーンの彼女の立場だったら、絶対へこむよな」とちょっとドキドキしてしまう。



「あなたとだけは、入院中同室になりたくないわ」とか、

「彼女の予定日は○日だから、その辺の出産は避けたいわよね~」とか。



フランスにもやっぱりイジメというのは存在する、と思ってしまう私。

でも、イジメというのは、イジメられてる本人にその自覚がなければ、ただのジョークで終わってしまう。特に、この国の場合、結構きついブラックユーモアというのはしょっちゅうだから、大概の人は聞き流してしまえるのだろう。



でも、だな。

やっぱりべべの名前は、フランス人が聞いても奇妙に響かない、無難なヤツにしたほうがいいのかな~、なんて思ってしまう気の弱い母なのでありました。

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ババンがバンバンバン

産休に入ってからの最大の贅沢と言えば、



好きな時間に起きて

好きな時間に食べて

好きな時間に風呂に入ること




こんなに怠惰な生活は、

べべがお腹から出てしまったらもう出来まい。

と、意地になって最後の怠惰な生活をしてるかも



中でも、

好きな時間に、好きなだけお風呂に浸る、

というのは、至福の時



引越し前のアパートにはシャワーしかなかったから、

この、湯船にお湯をためて、

ゆっくりお湯に浸かって…というのが

こんなに気持ちいいことだったとは、と

つくづく感じ入ってしまう。



乾燥気候のフランスでは、

お風呂にゆっくり入る、という習慣がある人は、

結構少ない。

お湯を張るための水道代がもったいないし、

水は大切に使うものよ!
」と

下手すると、説教を食らうことになる。



しかし、お風呂文化国日本出身である私、

やっぱり冬場のバスタイムは捨てがたい贅沢



このバスタイムが、今の私の一番の

べべとの会話タイムでもあり。

歌を歌ったり(なぜか小さい頃に覚えた歌ばかり)、

「気持ちいいね~」とか話しかけたりしてる。

(多分、誰かがそれを見たら、

「こいつ、なに一人でしゃべってんねん」と、

気持ち悪がるんじゃないかと思う)



今日のべべはしゃっくりをしていた。

トック、トック…という規則正しい動きで、

水面に出た丸いお腹が揺れるのが面白かった。



もうすぐ、この幸せなバスタイムも、

終わってしまうな~。



また別の幸せを感じられるのかもしれないけど…

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

またひとつ



花開きました。

カニバサボテンと言うらしいです。

(しかし、このデジカメ、画素低すぎ!



母に訊ねてみたら、

「シャコバサボテンだと思う」

ということだったので、ググってみたところ、

シャコバサボテンのお仲間で、

シャコバサボテンより葉が少し丸みを帯びていて、

開花時期もちょっと遅くて1~3月にかけてなのが、

カニバサボテンなんだとか。



こっちのトゲトゲの葉っぱがシャコバサボテン



こっちのちょっと丸みを帯びたのがカニバサボテン





ほとんど変わらないように見える?? かもね





摘葉も芽摘みもせず、通年のケアは

水遣り以外なにもしてなかったのに、

よく咲いてくれて嬉しい

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

姓名判断

べべの命名。



性別が判ったばかりの頃は、それこそ、

あーでもない、こーでもないと候補を選んでいたのだが、

そのうち煮詰まっちゃって、さじを投げた状態で

今に至っている。



やっぱり日本の親に発音が簡単で、

和風顔に育っても違和感がない名前っちゅうと、

結構限られてくるわけで。



なんとかひとつ第一候補として選んだ名前の

響きはワタシ的にはかなり気に入っていて。

ダンナも、「いいんじゃない?」という返事



その名前をフランス人の友達に聞いてもらったところ、

「なんか、女の子っぽく聞える」ということ。

選んだ名前は、3音で、末尾が『ア』音で終わるのだが、

この組み合わせで『ア』音で終わると、

女の子っぽく聞えるらしい。

日本だったら絶対に男の子の響きなのに!

じゃあ、『オ』で終わらせてみようか、といろいろ例を挙げると、

ダンナは、「『オ』で終わるのは好きじゃない」という。

じゃあ、いっそのこと最後の1文字は抜かしてみよか、

ということになり、姓名判断のサイトにいって、確認してみた。



が…

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

SUDOKU

「いっそべべの名前、『SUDOKU』にしちゃおうか?」

とダンナが言った。

もちろん、冗談である。

日本語にしてもフランス語にしてもヘンだもの



私が現在ハマリまくっている、

昼夜となく、検診や母親学級への移動中にも

持ち歩いてまでやっているゲームの名前である。



要は、数字版のクロスワードパズルのようなもんなんだけど。

日本では、『数独すうどく』と書き、発音するらしい。

日本で生まれたゲームとこちらでは言われていて、

今ちょっとしたブームになっているのだが、

当の日本ではどうなのでしょうか?



こういうプレートのマスの中に、1から9までの数字を当てはめていく、というゲーム。縦横のライン、3x3の枠のそれぞれに、1から9の数字がまんべんなく入らなくちゃ駄目で、いずれにも同じ数字がはまってたらOUTというわけ。





そもそもは、先月の婦人科医から下された

『安静令』にもかかわらず、じっとしていられない私を

何かに集中させて寝転んでいさせるために、

ダンナが勧めてきたゲーム。

このゲーム本(というか、雑誌)を見せて、

「これやってみる?」と説明してみてくれた。



初めは全然興味なかったのが、

やりだしたら止まらなくなっちゃって。

今ではかなりのスピードで解けるようになりました



全部で75問載っている雑誌も、もう2冊目の後半です。

お腹のべべは恐らく、数字の嫌いな子にはならないでしょう。



そんなことより、そろそろべべの名前を、

本気で考えなくっちゃいけないよねぇ…

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

べべの性別が判ったとき…

前回の日記で、べべの性別を公表したわけですが…

性別が判ったのは、実はものすごぉ~く、早かったのです。

8月中旬の第一公式エコーの検診で。

まだ安定期にも入ってなかった頃のこと。

8月なのに、小雨が降っている涼しい朝でした



「もう性別とか、わかったりしちゃうんですかね~」

と先生に言ったら、

「知りたい?」と先生。

ええぇ!! もうわかっちゃうんかい!?

とびっくりしたけど、

すかさず、聞きたいと返事をしたら、

「女の子だったら付いていないはずのモノが、

ここに、ちょん、とあるでしょう」

と先生がエコーの画面を指さして教えてくれた。



検診を終えてから、ダンナにTEL

「性別、知りたい?」と私。

「え、こんな早い時期からわかるわけないだろ」

「それが、わかったみたいだよ」

「ど、どっちだ?」

「男の子みたい」

「おおおぉ~、そうか 

そんな立派なイチモツが付いている訳だな! 

それは父親似だな



それだけは、父親似じゃないんじゃないの?



という突っ込みは、しませんでしたけどね。

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

一挙公開!!

これまで、「載せる載せる」と言って、のびのびになっていた

年末からこの時期にかけていただいたプレゼント群を、

いよいよ公開いたします



義母からのプレゼント、おくるみなど

左下のカーデガン、靴下が義母の手作り品






これもほとんど義母から。

一部私が初めて買ったベビー服も






今回実家から届いたプレゼント群

下に敷いてあるのが、母の手製のおくるみ。



この他に、「赤ちゃん用に使いなさい」と、新品の

バスタオルとタオルのセットが、そして姉からは、

甥っ子のお下がりではありますが、かわいい

カーデガンなどもいただきました






もうお分かりでしょう

うちのべべの性別は、でございます。

水色、なんかが基本カラーになってしまうところ、

大人が男の子のイメージ、女の子のイメージっつうのを

操作しているような気がしますね~。



私は今やピンクは苦手カラーだけど、

自分のお子が女の子だったら、やっぱり

ピンクのベビー服とか買ってたんだろうな。



というわけで、

いつぞや、「べべの性別予想!」を募った際に、

男の子と予想していただいた

クナケロさまDeux-Oiseauxさまには、

上の中からお好きなもの一点を…

さしあげることはできませんが、お見事でした!

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
プロフィール

minette2

Author:minette2
にーとまーの5歳違いの日仏男児との日常を綴っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR