1ヶ月健診

入院日記はまたとばして現在のネタです。

出産経過の続きは、そのうち更新するから、読んでくれてるヒト、待っててくださいね



今日は近所のPMI(Service Sante Publique et Protection Maternelle et Infantile・地方母子保護センター(直訳) 日本でいう保健所みたいなところかなぁ~?)で、べべの5日遅れの1ヶ月健診でした。



体重:4450g(+1kg)

身長:54cm(+4.5cm)

頭囲:38.5cm(+3.5cm)



「お父さんは、大きい方なんですか?」と、看護婦からもお医者様からも訊かれてしまったよ 



特に、頭の大きくなり具合は、どうなんだい、きみっ



げっぷさせるために縦抱きにする度に、おぉきな頭がぐぅらぐらして、お母さん、びびりまくりです。



他、胸の聴診、お腹の触診、口内・喉のチェック、赤ちゃん特有の原始反射(手をにぎにぎするかとか、縦抱きにして床につま先をつけると歩こうとするかとか…)、などなど診てもらって、どこも異常は見られないとのこと。



心配事として、母乳が、特に夕方以降べべがよくグズる時間帯に、ちゃんとでているかどうか不安であること、げっぷを軽くさせても吐くことが多いなど訊いてみたけれど、体重の増え具合から母乳は出ているであろう、この時期の赤ちゃんはよく吐くので、心配は要らないだろう、ということだった。



でもねぇ。毎日心配は尽きないのよね。

さっきの、夕飯時のグズりもそうだけど、親父の淡吐きのような喉の奥でゼロゼロ言う音とか、ときどきある吐乳…



お母さんが心配性なのかな?

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



のろけていいですか?

入院日記の更新が後回しですいません。

またまた違う話題。



のろけさせてください。



ダンナが昨日、デパートの紙袋を下げて帰ってきたのです。

買い物なんてめったにしないヒトだし、

ましてや、お洒落系のデパートなんて、

立ち寄りもしないヒトだったので、

「何買ってきたの? 誰かにプレゼント?」と訊いたら。



「セールだったから、君に買ってきたんだ」と。



えぇぇ~!!!!

私にぃ~っ?!?!?!



イベントの時だって、プレゼントをとばすヒトなのに、

季節はずれの台風でも来るんじゃないの???

(って、フランスには秋になっても台風は来ません。)

今年は誕生日がべべの誕生だけで慌しく終わってしまったから、

その埋め合わせのつもりもあったのかな~???



「何買ってくれたの?」



「開けてみれば」



ということで、開けてみました。





A4大の、銀のMalletteマレット(小型スーツケース)!!

クール



そして、その中には…



続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

祝 一ヶ月!

出産経過報告、遅々として進まなくて、すみません。



さて、報告は後回しにして。



今日はべべの1ヶ月の誕生日! 

おめでとう!!



抱く腕がだるくなってくるほど、おもぉくなってきました。

順調に、二重顎になってきとるしな。



元気に育ってくれてありがとう。



お母さんの出が悪いおっぱいに

いらいらしながらも、つきあってくれてありがとう。



慣れないミルクも吐き出しつつ飲んでくれてありがとう。



後は、もうちょっとインターバルを置いて、

おっぱいが欲しいと泣いてくれたら、お母さん、助かるわぁ。



お母さんのおっぱい、

2時間おきでは準備が間に合わないみたいよ。



ああ、いつなんときも、

噴水のように乳が溢れるおっぱいがほしい~


続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

出産経過報告 その6 『入院生活 べべが眠らない!』

出産経過報告も遅々として進まず、すいませ~ん。入院中のメモは残ってるけど、あぁ、もうだいぶ忘れてきちゃってるな~。



これまでの経過報告は、こちら

経過報告 その1

経過報告 その2

経過報告 その3

経過報告 その4

経過報告 その5



2月24日

早朝5時半頃


落ち着いた様子のべべを新生児室で見届け、病室に戻ったが、すっかり眠気が覚めてしまったようで、横になってもなかなか寝付けず。

シャワーを浴びたかったが、水音でお隣さんを起こしてしまうと気の毒なので、とりあえず身体を拭くだけでも、とシャワー室へ。しかし、裸になって濡れタオルで身体を拭き拭きし始めて間もなく、助産婦が赤ちゃんを返しに来る音が。

「ヲ~ィ、待ってくりよ~ まだひとりの時間が必要なんですけどぉぉぉぉ…」

急いで服を着こんでシャワー室を出る。と、べべ、もうぐずり始めている。

「ど、どうしたのぉぉ?? もう起きちゃったの~? ミルク飲んでからまだ1時間しか経ってないよぉぉぉぉ????」

あやしてみるが、どんどんぐずり方が激しくなってくる模様。藁にもすがる思いで、べべを抱いたまま新生児室に助けを求めに行く。新生児室には、先ほどの若い助産婦と、別にもうひとり40代中頃といった風貌の助産婦さんがいた。

「あの、1時間前に寝付いたばかりなのに、またぐずっちゃってるんですけど…多分まだお腹が空いてるんじゃ…」私が訴えると、40代中頃風貌の助産婦があっさり。

「私がさっき返しに行ったときは泣いてなかったわよ。オムツは替えてみたの? 最低それぐらいのお世話はしてるんでしょうね」と、けんもほろろ。右頬に思いっきり平手打ちを食らったような思いで、病室に戻る。

寝たきり生活から昨日の夕刻、ようやっと解放された私は、まだオムツ替えのやり方を教えてもらっていなかった。だけど、教えてもらえなくたって、やらなくちゃいけない最低限の母親の仕事であり…

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

出産経過報告 その5 『入院生活 - 初めての授乳』

経過報告もその5になってしまいました。

懲りずに読んでくださってる方、簡潔にまとめられなくって、すみませんっ

(しかし、ひとりで新生児のべべの世話をしながら、よくこんなに長文を書く時間が取れると、自分で自分に呆れるって言うか、感心しちゃいますね)



2月23日

午前7時


泣き出したべべを連れて、助産婦さんが入ってくる。

「お腹がすいているはずだから、添い乳してあげてください」と言われる。

というわけで、初めてのおっぱいは添い乳! 助産婦さんが私の傍らにべべを横向きに寝かせてくれる。懸命に乳首を探すべべ。そして、同じく懸命に乳首を彼の口に咥えさせようとする母。やっと食いついてもらえると、胸の奥がひっぱられるような、こそばゆい感覚。じわじわじわ~と、幸福感に包まれる 40分ぐらいかけてたっぷりお乳を飲み終えると、べべはそのままご就寝。



午後9時過ぎ

お隣さんは、早速シャワーを浴びて、着替えて、すっきりしたお顔。私はと言うと、助産婦さんが下の世話、身体を拭いてくれたりしてくれてはいるものの、昨日出産予定だった病院で支給されたオペ患者用着のまんま。点滴の水分補給のせいで汗もかきまくりだし、早くシャワーが浴びたいよう 

回診に来たナースに、いつ点滴が取れるのか訊くと、午後に麻酔医の回診があるので、それでOKが出たら晴れて自由の身になれるとのこと。



10時半、足りなかったべべの下着やらパジャマやらおくるみやらを抱えて、ダンナ到着。



11時、助産婦が、赤ちゃんの沐浴指導の迎えに来る。が、私は寝たきりのため、本日はパス。べべとお隣さん&赤ちゃんペアを連れて、助産婦が沐浴へ。なんか、置いてきぼりを食ったような気持ち…



午後

同部屋さんの見舞い客がかわるがわる訪れる。常に4、5人の見舞い客が。中にはまだよちよち歩きの赤ちゃんや、うちのべべの方にも寄ってくる5,6歳位の幼児も。出産予定だった産院では、入院者の実子以外の15歳以下の子供の入室は許されなかったはずだけど…

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

出産経過報告 その4 『入院生活 - 聞いてないぞ』

2月22日

午後4時半


目が覚める。というか、起こされる。

「よく寝てましたね。相当疲れてたんですね」と感じワル助産婦。

そりゃ、2晩眠れずに出産は大仕事でしたからね。でも、産後すぐにここまで熟睡しちゃうヒトって、そういないのに違いない。胸の上にいたはずのべべは、いつの間にやらいなかった。ダンナが、ほどなく新生児室へ連れて行かれたのだと言った。

車椅子で病室へ移動。病室は2人部屋。お隣さんは、今出産したばかりということで、後ほどいらっしゃるんだそう。なんだ、一部屋独占できると思ってたのに。

あいかわらず左腕には点滴が着けられている。しかも、点滴液も二種類。

「明日のお昼までは、横になったまま動かないで下さいね。おトイレに行きたくなったら、ナースコールをして下さい。し尿トレーを持って来ますので。くれぐれも、ひとりで立ち上がったりしないで下さいね」と助産婦。

なんだなんだなんだ。そんなの聞いてないぞ 出産後、寝たきりで過ごさなくちゃいけないなんて。翌朝にはシャワーを浴びて良いって、母親学級では言ってたぞ。

少し遅れて、ベビーケースに入ったべべが連れてこられる。あいかわらず、ぐっすり眠っている。

「あの、寝たきりでって、赤ちゃんの世話はどうしたら良いんでしょう?」

「泣いたらナースコールしてください。今夜10時以降は、新生児室で預かります。ゆっくり寝て、明日からの赤ちゃんの世話に備えてください」

あ、そう。でも、ま、ゆっくり眠れる最後の夜かもしれないしな。と、納得。



午後6時半

「じゃあ、俺も疲れたし(彼も昨夜は私に付き合い徹夜だった)、ミネコのこともあるからもう帰るな。明日朝10時ぐらいには来るから」と、ダンナ帰宅。



午後7時過ぎ、

同部屋さんご到着。綺麗なヒト。続いて旦那様と赤ちゃんも。しばらくすると、旦那様の家族らしき人々がぞろぞろと出産見舞いに到着。出産後数時間後に見舞いに来るもんか?? あたりが騒がしくなったのに、べべは起きる気配なし。こやつ、眠り病では???



ここからは、下の話題も入ってきますので、興味がある方だけお続け下さい…

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

出産経過報告 その3 『生まれた!』

出産経過報告 その3です。

長くなっちまって、すみません

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

出産経過報告 その2 『分娩スタンバイOK』

出産経過報告 その2です。

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

出産経過報告その1 『陣痛開始から転院まで』

はじめに。

これから出産を控えていらっしゃる方。

陣痛、分娩、出産はヒトそれぞれで、同じ分娩方法だったとしても、私と同じような経過が起こるわけではないはずです。でも、怖がり屋の方、ひょっとしたらスルーしていただいた方がいいかも。

ちなみに、私が出産待ち妊婦だったら、きっと読んだ後、「スルーしておけばよかった」と思ってしまうと思います



というわけで、出産経過報告です。

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

皆様へ コメントのお礼

たくさんのコメント、お祝いのお言葉、ありがとうございます!!



しかし、100ケースに1あるかないかという無痛分娩の際の麻酔の不具合の後遺症のため、未だ頭痛と耳鳴りに悩まされており、パソコンの前に長く座っていることも出来ません。

通常10日前後でこの後遺症は消えていくということなので、しばらくしましたら、出産前後の経過報告を含めたブログの更新も出来ると思いますが、それまでまた未更新が続くと思いますが、心配しないで下さいね。



最後に一言。



無痛分娩は無痛ではありません!

自然分娩で出産した皆さん、わたしゃ、あなた方を心から尊敬しちゃうよ~!!




どんなに痛かったのか、っていうのは、これから出産待ちのヒトたちを怖がらせないために、いつか追記的に報告しようと思ってます。



ではでは。

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
プロフィール

minette2

Author:minette2
にーとまーの5歳違いの日仏男児との日常を綴っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR