夜泣きストップ?

久しぶりに通しで眠ってくれました。







はぁぁぁあ~







全然違いますねぇ、翌日の疲れ具合が。







このまま、夜泣きがなくなってくれるといいのだけれどぉぉぉぉ~

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



おニューの靴



おニューと言っても、もう2週間以上も前のことになっちゃうけど。





べべに初めてのサンダルを買ってあげました。

もうサイズが残ってなくて、本当は22号を買ってあげるべきところを、ひとつ大きめの23号を購入しました。





その名もSuperfit。ドイツのメーカー(多分)のサンダルで、快適さを追求した子供の靴なんだとか。つま先の先が2cm近く余ってるのに、履き心地がいいのか試し履きを脱がせようとしたら泣いて抵抗し、しばらくサンダルを履いたまま家中を行ったり来たりしていました。





外に遊びに行くと、最初のうちはやっぱりちょっと大きめのせいなのか、ちょこちょこ転んでましたが、最近は軽快に走り回れるようになったようです。





このサンダルなら、来年の夏もまだ履けるかな?

でも、このぐらいの子供の足の成長って、激しいからなぁ…

今年の1月に日本で買ってもらった運動靴は、もうとっくに入らなくなってるもんなぁ。





続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

またまたご無沙汰してしまいました

ああーん、今月こそはたくさん日記を書こうと思っていたのに、またこんなことに…





毎日チェックしに来てくれた皆さん、心配してくれていた皆さん、ありがとうございます。





ここのところべべの寝つきが悪く、眠たくないと泣いては吐き、夜泣きして起きては吐いてくれ、毎晩掃除、洗濯、寝かしつけにおわれております。当然夜の自由になる時間などなく、睡眠時間も激減、しかも小刻み睡眠で疲労度大幅アップ、職場の昼休みは昼寝にあてているありさまでございます。





うぅぅ、書きたいことがいっぱいあるのに。





そんなべべですが、熱もなく、日中はすこぶる元気です。

またあらためて日記アップしますね~

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

NON(イヤ)の季節

自我の芽生えと言うんでしょうか。

最近何かと「NON」を連呼するべべであります。「NON」というのは、英語で言えば「NO」にあたる、フランス語の否定形の返答のことです。すっかり「『ノー』と言えない日本人」ではなく、「『ノン』と言える日仏ハーフ」に成長しました。







仕事から帰ってきた私が、お父さんと先に家に帰っていたべべにこんなかんじで話しかけるのですが…





続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

2年前の今頃

ふと、日記を読み返してみました。2年前の今頃って、どんなだったけ、と。





まだ手も足もなく、ソラマメのような形をしたべべが心臓をバクバク言わせているのを、初めてエコグラフィーで確認したのが7月頭のこと。悪阻は軽かったものの、ご飯の炊ける臭いには耐えられなくて、ジャーの炊飯スイッチを押したらキッチンから避難していたあの夏。眠っても眠っても眠たりなくて、食べたらソファーでゴロンと横になり眠りこんでしまう私を、ダンナは本気で心配していたようです。





あれから2年。





こんなに劇的に自分の生活が変わってしまったことって、あったかな? 

なんてったって、本当に2年で劇的な変化を遂げたのは、べべに違いないけれど。





今、来年の冬に2人目待ちをしている友達が2人。





「2人目に恵まれたとして、べべと同じように愛せるかどうか、不安」と、ダンナがこの前ポソっと言ってました。

「実際2人目ができてみたら、きっと変わるものよ」と私は答えたものの、実際自分もどうかしら、とも思ってしまったり。





今は、べべが朝起きてから保育園に行くまで、保育園に迎えに行ってからべべが眠るまで、過言ではなくべべ中心に私たちの生活は回っているし、日中会えない分、たっぷりと一緒の時間を楽しむようにしています。





でも、2人目が生まれたらそうはいかないよね。

べべに日中会ってようがいまいが、中心となるのは幼い方のべべ2号の方だろうし。だけど、だからってべべとの時間を0にすることはありえないし。できるだけべべがやきもちをやかないようにするに違いありません。ということは、べべ2号だけにかけられる時間はどうやったって今のべべにかけているそれには追いつかないわけで。





愛情はそれをかける『時間』ではなく、『深さ』であるということは頭ではわかっていても、2人目、3人目はやっぱり1人目より、言い方は悪いけど、『手薄』になっちゃうよね~、と思ってしまいますな。今頃になって、自分の幼い頃のアルバムの冊数が姉のそれの半分程度しかなかった理不尽さを、「そりゃ、そうだよね」とやり過ごすことができるわけでして。





2人目。

私たちは、べべに「うっとおしいからほっといてよ!」って言われ始めた頃に真剣に考えるのかしら?











おいおい、そんな悠長に考えてる余裕、そもそも私あるのかい?



続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

222日

ベベ2歳の誕生日(2月22日)まで、あと222日なんだそうです。







こぼうずたいむさん、いつもありがとうございます。





















続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

フランス靴事情

どうしてフランスの靴のサイズは、cm単位じゃないのかなぁ。





たとえば、私の日本での靴のサイズは23.5cmだけど、フランスでは37号か38号になってしまいます。この数字、どっから出てきているのだろう。





現在、べべの足の長さは13cmちょっとだけど、今履いている靴はサイズ21号。21号だと、足の長さが13cmと表示されているので、少なくともこれから履く靴は22以上のものを買わなくちゃダメ。





cmに換算すると、22号は13.6cm、23号が14.3cm。

なんで21と22の差は0.6cmなのに、22と23の差は0.7cmなんだ!

わかりにくいじゃん! そもそも、なんでcmに統一してくれないの??





しかも、しかも。22.5号とか、37.5号とか、端数は存在しないのです。

私は足の長さは23.5cmよりちょっと短めですが、甲が高く幅広なので23cmだときつく、24cmだとゆるゆるになってしまいます。

なのに、フランスの靴のサイズだと37号の次は38号。





37号は長さ的には23.6cmらしいのですが、「履けるから買っちゃおう。履いてるうちに伸びるだろうし」と購入した靴で、その後1、2回頑張って履いたものの痛くて履くのを結局諦めてクローゼットに仕舞いこんである靴が何足あることか。

一方、長さが24.3cmもある38号だと、急いで歩こうとすると靴が脱げそうになるので、ついつい踵を引きずり気味に歩くことになってしまい、なにかと小走りしながら生活している私にはまったくもって不向きなのであります。





日本から持ってきた靴はどんどん傷んできているけれど、自分の足にフィットしないクローゼットの奥にある靴を履けば、その日の終わりには全身疲労でくたくたになっちゃうし。かと言って、バーゲンだからと、こちらのお店に行っても本当に自分の足の形に合う靴なんて置いてないし… すっかり足元がビンボーくさくなってきちゃったなー。







日本の靴メーカーの皆様

日本の靴屋がフランスに進出する日を心待ちにしている消費者が、ここにいますよ~っ!!

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ある日の保育園日誌

べべをダンナに迎えに行ってもらった日の夜の楽しみは、保育園日誌を読みながらダンナと話をすること。





「今日はべべどうだった?」とダンナに訊かれて、べべの話をひとしきりするというのは毎晩のことだけれど、自分がお迎えに行く日は、お迎えの時に保育士さんが口頭でその日のべべの様子を教えてくれるので、あらためて保育園日誌を読み返すことはほとんどありません。





日誌といっても毎日いろいろで、「お昼寝何時から何時まで、ランチは良く食べましたが、デザートのヨーグルトはほとんど食べませんでした。ウンチは午後何時頃、少しゆるめでした」などとピンポイント的なことしか書いてくれていないこともあれば、その日どんな遊びをして、べべはどんな様子だったのか細かく書いてあることもあります。





今日の日誌は面白かったので、ちょっとご紹介。











続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

よだれとゆびしゃぶり

最近よだれがすごいんです、べべ

でも、スタイ(つまりは「よだれかけ」)を四六時中つけさせるのも、なんかかっこ悪いからかわいそうな気がして…





それでもって、指を四本口の中につっこむことしばしば。

親指しゃぶりとかだったらともかく、人差し指から小指までの指四本。

よくそんなにたくさんの指がいっぺんに入るわねぇ。





ふと思ったのですが。

「もしかして、また歯が生えてきた?」 





口の中を覗いてみようと、「あーんして」とお願いするも、強制歯磨きのトラウマなのか、「んー」と口を結んだまま中を見せてくれません。





しばらく戸棚にしまっておいた歯がためリングを引っ張り出すと、奪い取ってガジガジガジガジ… 

どうやら、ホントに歯が疼いてきているようです。





残り4本になった歯が生え揃う日も、そう遠くはないのかしら。

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

お友達が遊びに来てくれました

今日は久しぶりに友達が、コブつきで来訪。







数年前に友達の友達の、またその友達…というように知り合い、ときどき飲みに行く間柄だった私たち。

今では、同級生(フランスの学年度)のこどもたちの母となりました。







2006年1月生まれのSくん、2月生まれのべべ、6月生まれのMちゃんは、3人揃ってご対面したのはこれがはじめて。

互いを意識しているようではあるものの、まだみんなでじゃれあって遊ぶという年でもないらしく、三者三様に遊んでいました。





みんなで一緒に遊べるようになるのは、もう少し先のことなのかな。





1月生まれのSくんのママは、今再び赤ちゃん待ち。来年明けにはなんと、Sくんは双子ちゃんのお兄ちゃんになる予定。

ひょえ~! 2歳になるSくんに加えて、双子ちゃん

私にはとても想像できないわ~っ!





もう胎動を感じるんですって!

やっぱり二人目は成長が早いのか、2人入ってるから狭くて壁にぶつかりまくっているのか。

でも… あの、赤ちゃん待ちの満ち足りた気分をかみ締めているのかな~思うと、うらやましくもあり。



「いやいや、今の家じゃ狭すぎるので引越し先を急いで見つけなくちゃいけないし、生むまでにこなさなくちゃいけない課題が盛りだくさんって感じだよ」と彼女。





課題をこなしながら、元気な双子ちゃんを育んでいってね

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
プロフィール

minette2

Author:minette2
にーとまーの5歳違いの日仏男児との日常を綴っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR