芸術の初秋



べべ画伯の作品、ひさびさにご紹介です。



最近画伯がはまっている画材は、蛍光マーカー。

この蛍光マーカー、黄色オレンジピンクの6色セットなのですが、画伯は黄色がお気に入りのようで、その他の色はほとんど使おうとしません。



だんだん、ダイナミックな線が描けるようになってきました。

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



つっこみどころ満載の雑誌

お友達(今回はイニシャルもブログ名もなしにしておきます)から、初めて見る日本の女性誌を譲ってもらい。



「つっこみどころ満載だから」

と彼女。

確かに、カバーページのタイトル群から、つっこめます。





私が7年前に日本を出たときには、こんな名前の雑誌は聞いたこともなかったのですが、まぁ、仮に『TRES』とでもしておきましょう。

すごいです。私が知らなかった世界がそこには広がっていました。





まず、わからない単語が盛りだくさん。

やたらカタカナが多いんですが、その一例をあげると、「サロネーゼ」「ウエルカムスタイル」「ソムリエーヌ」などなど…



シロガネーゼは聞いたことあったけど、サロネーゼって

サロンから来ているの

サロンSalonって、フランス語だとリビングルームとか見本市って意味だけど、日本語だと何

よくよく記事を読んでみると、自宅で開いているカルチャースクールみたいのを、サロンって言うみたい。サロネーゼ、つまりはそういう自宅開催系カルチャースクールに通ってる奥様のことらしい。

いつからそういうことになったんだ 





ウェルカムスタイル

英語が苦手な私だって、ウェルカムとスタイルの意味ぐらいわかります。でも、その混合語の意図することとは

これは、お友達をおもてなしをするときのこだわり、を言っているらしく、何人かのミセス…今風の日本語で言うならば多分、『セレブ』とか『勝ち組』とか呼称されるであろう皆さんへの取材記事が掲載されています。

すーごいんだ、これがまた。



東京一等地に住んでるのは当然なんだけど、「ホストを務める時は手元はシンプルに、でも首元にはカルチエの3連ネックレス」とか、「船でのおもてなしは日常生活の延長」とか。



ひぇ~っ!!





そして、ソムリエーヌ。フランス語のSommelier(ワイン専門家)から来ているのは予測できるけど、Sommelie(ai?)neっちゅう言葉はフランスには存在しないんですが。

(ちなみに、Sommelierの女性形はSommeliereね。)

きっとワインに詳しいミセスのことを指すんだなー、というのは、これも記事を読んでいけば、なんとなくうかがえます。





日本のミセス、いえ、セレブとお呼びした方がいいのでしょうか、セレブ界にはその世界専用のボキャブラリーが存在することを私は知りませんでしたョ。あなどれません、セレブ界。

ところで、セレブもきっと英語のCelebrity(フランス語でもCelebre)から来ていると思うのですが、『有名人』って意味でしょ? どうして『リッチで綺麗でお洒落な奥様』の俗称になっちゃったのかしら?





他にもフランス語から来てるんだろうなーというカタカナがいっぱい。

ミセスノワールマダムショコラですか。

黒夫人とチョコレート夫人っつうことですね。

日本語に直すと、途端に安っぽく響いてしまいます。





つっこめるのは、単語だけじゃありません。





ファッションページには、モデルさんの着ている洋服のブランド名からお値段まで細かく記載されているのですが、上から下までのコーディネートで軽く5、6万円は下りません。しかも、その格好で掃除機をかけたりしているんです。ちなみに、掃除機は外国製。まぁ、日本製だと特定メーカーの宣伝になっちゃいますからね。でも、外国製だったら宣伝してもいいの?

それより、私がつっこみたかったのは、「そんなかっこうして、掃除機かけるか」ということです。





あと、各写真についてるコメントもなかなか。



『英字新聞を読むのはパパの日課 勉強家のところに惚れてますと、英字新聞を抱えるマダーム

    英字新聞読みこなせるぐらいじゃ、もう勉強の域を超えてるんでしょう、ダンナさまの英語力。激務であろうに、家に帰ってから英字新聞を読む余裕もあるとは、素晴らしいですね。



『Bonsoir tout le monde 商社マンの妻たるもの、語学のレッスンだって嫁入り科目のひとつですとフランス語のレッスンに向かうらしきミセス。

    嫁入り科目って… もう嫁に入ってるというのにまだ勉強続けてるんですか。トレビヤーン でも、ダンナさま、フランス語圏に転勤になるとは限りませんよ。



『メルロー、カベルネ、ピノノワール 来週のクラスにはどれがいいかしらとワインを選んでる風のソムリエーヌ。

    むっちゃ高いわいんぱっかりやん! さすがセレブ!



『おっちょこちょいな性格はパパ譲りだから憎めないんですと子供の忘れ物を届ける風のママーン。

    私もかなりのおっちょこちょいですが、できれば子供には似て欲しくないですね。







というわけで、いやー、すごい世界を垣間見ちゃったな、ってかんじです。

これって、読者ターゲットはやっぱりセレブの皆さんなんでしょうか? 

それともセレブ予備軍? 

それとも、今の日本の奥様たちって、みんなこういう雑誌を読んでるの





しばらくこの1冊の雑誌で、こちらのセレブ落ち邦人仲間たちと、ずいぶん楽しめそうであります。

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

夏の思い出

夏休み明けの今日。

朝からさめざめと小雨が降っていて、すっかり秋の気配の中での仕事戻りでありました





「2週間弱じゃ少なかったでしょう」と同僚に言われましたが、メークの手順を忘れるには十分な長さでありました。

鏡の中の自分を見て、あれ、なんか違うような気がする…と思ったら、ビューラー&マスカラも、口紅も忘れてました 

あは

休みの間中ずっと、日焼け止めだけだったからねぇ。





さて、夏の思い出をミニアルバムにしてみました。

(写真のアップをいつも怠ってるから、その穴埋めに…

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

4週間ぶりの保育園

4週間ぶりの保育園。



保育園の建物は覚えているようだったのに、園の中に入ると尻込みを始めたべべ。そして、私にしがみつきっぱなし。

「おかあさん、じゃあ、行くからね。今日はお昼ちょっと前には迎えに来るからね」と言って、立ち去ろうとすると、私の首に手を回してきてまるで母親を羽交い絞めにでもするかの勢い。



最後には、無理やり保育園の先生に抱っこされギャン泣きしていたべべを置いて、後ろ髪を引かれるように去ったのでありました。



「どうしよう、迎えに行ったときも泣き続けていたら…」と帰り道々胸が痛かったのですが…

お昼前、迎えに戻ると。

笑顔で私の胸に飛び込んできました。涙の陰もなし。

「おかあさんの姿が見えなくなると、ほどなく泣きやんでましたよ」と先生。

心配は杞憂だったようです。



でも。



「おかあさんが迎えに来てくれたのが、よっぽど嬉しいのね、べべくん」と先生に微笑まれるほど、しっかりと私に抱きついたまま、顔を私の肩にこすりつけていました。









あぁ、自分はこの子の母親なんだなぁ、とあらためて自覚した日でありました。

普段ももちろん、母親のつもりだけど、私じゃなくても大丈夫なんじゃないか、ってどっかで思ったりしていて…









去年の秋、仕事に復帰するにあたって、べべの預け先として迷わず『保育園』を選んだのは、ベビーシッターには託したくなかったから。その頃の私は、日中マンツーマンで過ごすベビーシッターをべべが「デイタイムのお母さん」思ってしまうんじゃないかと心配していたのでした。



でも、親子の絆って、そんなもんじゃないなぁ、とようやく最近わかってきました。









べべ、よく頑張ったね。

お母さんも頑張るからね。

明日からまた元気に通えるといいね。

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

夏休みもそろそろ、おっしまーい

明日からべべの保育園も始まります。

そして、明後日からはオシゴト。

夏休みも、いよいよおしまいだぁ~。



しかし、終わりに近づいて、夏らしくなってくるって、どういうこと??



まぁ、いずれ、今年の夏休みは遠出をする予定がなかったから、別にむちゃくちゃ夏らしいギラギラのお天気でなくってもいいんだけどさ。







今年の夏休みの反省と来年の抱負なんかをしたためてみたり…

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

夏休み

夏休みにつき...



休ブログさせていただいております

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

デート

昨日は妊婦の友達、Yukkoさんを引っ張り出してデート



最初は「この週は私独り身だし、Nちゃんのベビーシッターやってあげるから、夜ダンナさんとふたりきりで外食でもしてきたら?」と声をかけたのだけど、「なら、Minetteさんと一緒に2人でなんか食べに行きたいな」と言われ、こういう流れに…





「夜にダンナに子供を預けてこうやって女友達と出かけるのなんて、ホントに久しぶりー」と、彼女。

互いにコブ無しで会うのはこれが初めてだったので、ゆっくりと話ができて、私も本当に楽しかったのだけれど…





彼女のダンナさまの心中やいかに???





ちょうどメインを食べ終えたあたりに、「Ca va?(『どうしてる?』とかいう意味合い)」というショートメッセージが彼女の携帯に届き。





そして、それから30分後のお店を出て駅までの道のりを一緒に歩き始めた頃に、「いまどこ?」という2番目のショートメッセージが届き。

この妙に短いメッセージが、ダンナさまのイライラ度を象徴しているようで、気が気じゃありませんでした。

(2年前、私にもそんなことがあったなー、と思い出してしまいました)





ごめんなさいね、ダンナさま

いやね、もっと早く奥様、おうちにおかえししようと思ってたんですよ

でも、プレートが出てくるのが遅くてですね、いや、ホントに

かわいい奥様を邪悪な不良妻の道に引きずり込むつもりは、毛頭なかったんですけどね





「もう、あのMinetteってひととはお付き合い禁止!」とか言われちゃうんじゃないかしらん

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

なんでなんだ?

お義母さんのおうちのお庭に広げたビニールプールでは楽しく遊ぶくせに、

なぜかお風呂に入るのは激しく泣いて抵抗するべべ

シャワーのお湯をかけられるのも怖いみたい。





なぜなんだ???





家では全然問題なく、楽しく行水してるのにー。





「もう、風呂場に連れていくだけで、泣き叫ばれると思う」とへとへと気味のダンナ。

試行錯誤した結果、ダンナと2人がかりで、キッチンで濡れタオルにボディソープをつけて体を洗ってやりました。





きちんとお風呂に入れたいがために、予定を早めて明日帰ってくることにしたそうです。





え、壁紙まだ、終わってないんですけど…





しかも、今日も明日も夜遊びに行く予定入れちゃってるんですけど…

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

びっくりしたーっ!

最近はすっかりさぼりがちだった某ネットコミュニティサイト経由でメールが届いた昨日の夕方。

「まぁた、ジャンクメールか変な勧誘メールかなー」

と思いながら、チェックしてみると。









ゃぁぁぁぁぁ~















続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

残暑お見舞い申し上げます

皆さん、お元気でお過ごしでしょうか?

日本はお盆休み、フランスでもバカンスもたけなわのこんな日にブログ日記を書いているのは私ぐらいでしょうか。

ちなみに、私は本日もオシゴトでございます。





昨日の朝からダンナがベベを連れて里帰りしてしまい、ひさしぶりに一人寝の夜を過ごし、ベベの泣き声に起こされない朝を迎えました。

あ、ケンカして「実家に帰らせてもらいます!」とダンナが子連れで出て行ったわけではありませんョ、念のため 夏が始まる前から、今週はそういう予定になっていたんです。これに至る経過をブログでも語りたかったのですが、面倒くさいので省いちゃいます~。)







もう、身を切られるように、寂しい…







とか、思っちゃうんだろうなーとか思っていたら、結構さっぱりしている自分がおりまして。

送り出すときこそ、ちょっとうるっときちゃったけど、あとは「さぁ、子供がいないうちにできることをやっちゃおう!」ってな感じで。

母性本能に欠けるのかちら?





昨日は、ずーっとやりたかった、子供部屋のモノの整理と壁紙の張替えに着手。

ジャパニーズポップスをガンガンにかけて、半分カラオケ状態。

直子、「ストーリー」と「午後のパレード」は、昨日そらで歌えるようになったよ





壁紙はまだはがしている最中。

壁紙はがすのって思ったより大変

3時過ぎから始めて、気がついたら8時近かった

こりゃ、気合入れても、あとフルで4日ぐらい潰さないと、張替え終わらないねぇ





明後日の祝日に気合を入れてやっちゃうか、それともみんなに会いにダンナの実家に遊びに行くか…

今日一日考えることにしましょ。





我が家は今年はこんなちぐはぐな夏休み。

皆様、楽しい夏休みを!

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
プロフィール

minette2

Author:minette2
にーとまーの5歳違いの日仏男児との日常を綴っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR