Oui? うん?

日本に住むブログママ友のお子ちゃまたちは、べべとほぼ同い月齢でも、どんどんおしゃべりができるようになってきているみたい。

なのにうちのべべ、実は数ヶ月前からボキャブラリーがほとんど増えてません





こちらの言っている事はほとんど理解できているようで、私が日本語で何かを頼んでも、ダンナがフランス語で頼んでも、ちゃんと頼んだとおりのことをしてはくれているので、「そのうち言葉も出てくるでしょう」とさほど焦ってもいないのですが。

きっと頭の中でフランス語と日本語を一生懸命整理している最中なのね。





しかし、昨日1単語増えました!

首を縦に振りながら、「Oui(=英語で言うところのYES)」とも「うん」ともつかない肯定の返事をすることができたんです!!

本人も肯定の返事がマスターできたことが嬉しかったのか、昨夜はなんども首を縦に振って「うん」と言ってくれました。





「なんだ、それだけ」と思った皆さん、これは大きな進歩ですよ!

なんせ、今までどんなアプローチをしても否定形の返事しかしてもらえなかったんだから





続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



全然タイムリーじゃないけれど

今年のできはどうかな、と、とりあえずは何本か買って、試し飲みしているボージョレーヌボー。

「やっぱりじっくり寝かせたワインじゃないよね」などと言いながら、ダンナとボトルを空けていますが、私にとっての楽しみは、飲むことよりもむしろボトル選び。





ボージョレーヌボーと言っても、ボージョレー地方にあるいくつものドメーヌが競合して作っているわけで、個性を演出するために何をするのかといえば、微妙にボトルのラインを変えたり、ラベルのデザインを斬新なものにしたりするわけです。

伝統的なラベルデザインに偏りがちな他のワインに比べて、ボージョレーのラベルは本当に多種多様。



例えばこちらは、今年最初に飲み比べた2本。

手前はラベルが葡萄摘みをしている人の金のエンボス柄。黒地に白と金の配色が落ちついています。この落ち着きっぷりはボージョレーヌボーのラベルでは、少数派かも。

後ろはフランスの伝統操り人形ギニョールGuignolの人形劇のワンシーンを描いたラベル。ギニョールの発祥が、地理的にボージョレーのお隣りにあたるリヨン市にあるからなのでしょうか。







フォントをデザイン化してきれいにまとめたもの




舞っているのはワインの精?





花火をイメージしたようなラベル。ボージョレーワインのラベルにはパステルカラーを基調にしたものが多いのですが、それは『フルーティーな飲み口』というのが売りだからなのでしょうか






葡萄の実とハートがプクプクプク~と溢れてきそう!








とまぁ、どちらかといえば、ターゲットは女性なのでしょうね、

かわいい系が多いです。

輸出先のトップが「カワイイ大国」日本というのも、かわいい系が多い理由なのかも。

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

コンマ数mmの世界

いかんせん小さな職場なので、ときどきイレギュラーな仕事が回ってきます。

今回任された仕事は、両面A3を二つ折りにした簡単なパンフレットのレイアウト編集。

与えられたネタ(文章、画像、数字…)を加工したり表やグラフにしたりして組み合わせながら、パンフレットに仕上げていくという作業。





こういう作業をやってると、ホント、

「本職にしたかったよなー

と思うほど、面白くて、時間が経つのを忘れて没頭してしまいます。

その昔、DTPオペレーターのバイトをしていたことがありましたが、その時みたいな細部に及んだレイアウトモデル型もないしハードな納期はないから、フォントの種類ひとつ大きさひとつ色ひとつにしても、自己流のデザインをどんどん取り入れてじっくり作ることができるのが、また嬉しい♪(もちろん、本来の業務も脇でこなさなくてはいけないけれど)





作業のほとんどはワードで行っているのですが、ワードって本当に奥が深い。

私、ワードがなかったら、もう生活していけない!ってほど、頼りまくってます。





が、しかし。

印刷に回す段階で厄介なことが起こりました。

「ワード作成の文書は崩れやすいので、PDF形式などに加工してください」と印刷屋。

おまけに、表紙だけはJPEGファイルにしていたのですが、繋がった二つのページを種類の異なるファイルで仕上げていては、同時に印刷できないと。





うっそー、それぐらいやってくれても良さそうじゃん。

でも、ダメなものはダメらしい。

これにてワードさんとはおさらばです。

ワード・JEPGからPDFファイルへの変換・加工ができるソフトを大急ぎでGetしなくてはいけなくなりました。





そんなことのために残業するのは忍びなかったので、家に帰ってきて落ち着いてからからいろいろ調べてみたのですが、

今、ネットで何でも手に入るんですねー。

無償で配られているソフトもたくさん。

ありがたや、ありがたや。

もちろん、『ただより高いものはない』という言葉があるように、無償だからこそ、慎重に、用心しながら入手しなくてはいけないのですが。





明日は新しいソフトの勉強をしなくては。

お金をもらいながら、新しいことを勉強させてもらえるというのは、本当にありがたいよなー。

ましてや、それが自分の好きなことだったら、尚更。

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

またたび

久々にネコの話題を。





里帰りの留守中、ミネコの面倒を見に来てくれていた友達に、ようやっとお礼をすることができました。

彼女も3匹のネコを飼うネコ好きさん。普段は知らないヒトが家にいる時は隠れてでてこようとしない怖がり屋で社交性ゼロのミネコもすぐにそれを察したのか、2回目に彼女が来た時にはだっこしてもらっていたそうです。





これで、私たちがいなくても、ミネコはしたたかに次の飼い主を見つけ、ちゃんと生きていけるということがわかりました。





続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

かれぇ

日本からカレールーを3箱も買って帰ってきたので、しばらくは惜しげなく食べれます、日本のカレー 

フランス人には珍しく大の辛党のダンナも大好きなカレー。複数の香辛料をMIXして作るインド風カレーやタイ風グリーンカレーなどを含めて、我が家には月1ぐらいの頻度で食卓に上ります。





今回は王道(?)、日本のカレー。

定番のジャガイモ、人参、たまねぎに加えて、水の量を少し減らしてセロリとインゲン、トマトなど野菜をふんだんに入れて作ってみたのですが、辛口のルーを入れたにもかかわらず、ちょっとマイルドな仕上がりになってしまいました。





「ちょっと辛味が足りないかな」とダンナ、タバスコをふりかけて食べてました

い、いいんですけどね、個人の嗜好の違いですから

何皿もおかわりして食べてくれたし

しかし、辛口のカレーの辛味を増す為に、タバスコを入れるというのは、果たして正当な味付け方法なのでしょうか…???

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

病リレー

日曜日の明け方、ベベの泣き声で目が覚めて、子供部屋の簡易布団で添い寝をしていると、体中節々が痛くなってきて。

「あれ、冷えたのかな~。それとも寝違えた?」寝違えたにしては、太ももから腰から胸から、あちこちが痛く。しかもだるっぽい。そして悪寒が走り。



おいおいおい、やばいんじゃないの。これは

熱を計ってみると、38.3度平熱35.5程度の身にはけっこーなお熱です)

やっぱりっ。風邪引いたっ?

それともベベのがうつっちゃった??



アスピリンを飲めど効果なし。寒気もとまらず。

昼近くには39度まで上がってしまい、前に医者から処方された別の解熱+鎮痛剤があったのを思い出し服用。ベベ用の解熱+鎮痛剤の類は完備してるけど、大人の常備薬、見直さないといけないかも…

昼夜寝て過ごし続けたら(ってか、それしかできませんでした)、翌月曜日の朝には熱は下がりました。

腰や太ももの痛みと倦怠感はその日の昼過ぎまで続きましたが。

なんだったんだーっ!











火曜日の夕方、家に帰ると、先にベベを保育園へお迎えに行って帰っていたダンナがソファーの上で横になってました。(病んでる父親を他所にベベはビデオに夢中でしたが)

「きみのがうつっちゃったみたいだよ。お昼過ぎからだるくてさ、さっき計ったら39度あった」



ひぇぇ~っ!



やっぱり体中に関節痛というか筋肉痛のような痛みがあるらしく。

私は立つ歩くどころか座っているのも苦痛だったけど、よく無事に帰って来れたわね!











そして、その夜中2時過ぎ。

ベベが泣いて起きました。

おでこを触っても大して熱くないし、ただの悪い夢? と思いながら添い寝してやりました。

が、

うとうとしたかな~、と思うと、



うわぁぁぁぁあ~!



なだめすかして、またすやすや寝息を立て始めたかな~、と思うと、



うわぁぁぁぁあ~!



今度は電気も点けて1回きちんと起こして、だっこで家の中を散歩して夜中だということを言い聞かせて、また寝室に戻り、電気を消して寝るも、しばらくすると…



うわぁぁぁぁあ~!







何回やらせんねんっ!?







「もう5時でしょ、いい加減にしなさいっ! 何で眠れないのっ!!」と怒っていると、隣りの寝室からダンナ登場。

「俺が代わるよ。ひょっとしたら、歯が生えてきたのが痛むのかもしれない。保育園の先生がそういえばそんなこと言ってた」とな。

39度ある病人に代われるわけないでしょ、と制すも、大丈夫だからと引かないダンナにタッチ交替して、退散。

しばしダンナも格闘していたようでしたが、ほどなく物音は聞こえなくなりました。











1時間半後、6時半。起床です。

3時間半しか寝てないよ。とほほ。

まだ39度近くあるというのに会社に行くというダンナも先に起きていました。

こっちが何を言おうが、決めちゃったら実行しちゃうヒトなのですが、「こじれて肺炎でも起こしちゃっても知らないからっ!」と捨て台詞を吐いてあきらめました。



さて。先ほどどうやってベベを寝かしつけたのか訊いてみました。



「鎮痛剤のシロップを、ちょっと飲ませた」



という返事。

やっぱり奥歯が生えかけているのが痛んで眠れなかったわけだ。

ほっぺも腫れてなかったし、しばらく新しい歯はずいぶんご無沙汰していたので、まだ生える乳歯が残っていたことをすっかり忘れていました。







鎮痛剤を飲んだベベはぐっすり寝入ってしまって、7時半には自然光を入れて生活音を聞かせて、更に耳元で名前を何度も呼んだりゆすったりしたのに、なかなか起きようともせず、その後8時近くにようやっと起きたものの(←ほとんど強引に起こしました)超不機嫌、手がつけられませんでした。



おかげでまた仕事に遅刻してしまいました…











次に病むのは順番から行けば私ですが、今のところ無事です。







続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

スマイリー

昨日のべべのお昼寝は4時間近く続き、お陰で家事が進みました。

相当疲れているようで。

熱と戦うのって、体力使うものね。





デザートにと、Potimarronポティマロン(栗カボチャ。こちらに数あるカボチャの中でも一番日本のカボチャの味に近い、甘く水気の少ないカボチャ)で、タルトを焼いてみました。

フィリングには、カボチャに生クリーム、蜂蜜、バターを混ぜ込んで栄養たっぷり。

タルト生地にもバターたっぷり。

カロリーは高めだろうけど、べべに栄養とってもらわないといけないし。





べべの興味を引くために、余った生地で顔を作ってみました。

10月だったらハロウィン仕様のモンスター顔にするところでしたが、少し季節はずれなので、スマイリーに。

垂れ気味の眉毛は、べべに似せてみました。











焼きあがったタルトを見て、ダンナ。





「お、黒人





そうね、そうね、そうね~っ

ちょっと油断してたら焼きすぎちゃったんですョ~っ(T-T)





べべも食後のデザートに喜んで食べてくれましたが、思ったよりたくさん食べちゃったらしく、寝る前に吐かれてしまいました(T-T)

ダンナは、「スープの方が良かったな。ちょっと胃にもたれるかんじ」という、またまた辛口のコメント。

わかりましたよ。もうしばらくパンプキンタルトは作りませんよ~だ













続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

軽快?

ただ今、べべお昼寝中です。

たくさんの方からコメントいただき、ありがとうございます。

まとまった時間ができたらひとつひとつにちゃんと返事しますね~!!





とりあえずの経過報告まで。

ご心配おかけしましたが、軽快してきたようであります。

結膜炎に関しては今朝からもう目やにも出てないし、熱も今日は37度台に留まっています。





「結膜炎よりも熱よりも、気管支がやられちゃってるみたいですね。咳もゼロゼロしてるし。」と診てくれたかかりつけ医者からは、抗生剤を処方されました 気管支の感染から、喉に来て、鼻に来て、目にも来ちゃった、ということらしく。





できれば与えたくなかった抗生剤。誤用による薬剤耐性菌が怖いし。

「副作用はないんでしょうか?」と訊く私に、抗生剤使用に難色を示していると理解したお医者様は、

「細菌感染の可能性があると思われたので処方しているのですが、抵抗があるのであれば、あと1、2日高熱が続くかどうか待ってから決められても結構ですよ。いずれにしても、この抗生剤は一番軽くてスタンダードなものですから、副作用の心配はいりません」とコメント。





うぅ~ん、『待ってから決める』って素人に判断を委ねるってこと?

細菌感染してるかどうか確実に調べる術はないんかいっ!

とまた腹が立ちましたが、戦うフランス語力もないし、すっかり夕飯時になってたし、お腹がすいたのか疲れたのかべべもぐずぐずピークだったので、それで引き下がりました。

その後ダンナと相談した結果、医者の診断に従うことになりました。





というわけで、一昨日の夜からべべの初の抗生剤治療が始まりました。

まずいらしく、飲むのを嫌がります。

イヤでもしっかり8日間、飲んでいただきますよ。そうじゃなくちゃ意味ないんだから。





そのお陰なのかどうかはわかりませんが、今日は昨日よりずいぶん元気になったし。

このまま今週末で快復してくれたらいいなぁ~。







続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

結膜炎と熱

平日の日中になんてめったに鳴らない携帯に着信があったと思ったら、保育園からでした。





べべくん、お熱が38.8度あるんですが」

























続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

久々の映画鑑賞

子供ができてからめっきり減っていた映画鑑賞。

久々に実現できました。

といっても、自宅でビデオにての鑑賞ですが…















続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
プロフィール

minette2

Author:minette2
にーとまーの5歳違いの日仏男児との日常を綴っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR