朝から怒鳴られちゃったよ

いつものように、一方通行の自転車レーンを、えっさっさとレンタル自転車で走りながら職場に向っていると、前方から走ってくる自転車が一台。





「え? え? なんで??」と慌てて、ハンドルをどちらに切ったらいいのかとフラフラ進んでいると、すれ違いざまに自転車を漕いでたおっさんに、「右に寄るのか左に寄るのか、はっきりしろ、まったく!」と怒鳴られました。





「す、すいません

と条件反射的に小声で返しながら、「逆走してきたのはあっちじゃん!」と我に返りました。

後を振り返りながら「逆走してんのはそっちでしょう、ムッシュー!」と大声で叫びなおしましたが、もうおっさんはかなり向こうに行ってしまっていました。





朝から自分の非じゃないことで怒鳴られたのも胸くそ悪かったですが、それ以上に、とっさに自己防衛にでられなかった自分が情けなかったです。自分、あやまってんなよ!

えーん。

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



日本からの小包

家に帰ったら、日本に住む昔の同僚から、小包が届いていました。

その中身は…

じゃーん





「いないいないばぁっ!」のテレビ絵本と、童謡と「いないいないばぁっ!」を録画したDVD

Mさん、Merci beaucoup!!





ワンワン大好きなべべは、「ワンワン!」と大喜びでテレビ絵本を開いていました。

DVDはこれからゆっくり楽しむとして、いいですねぇ、このテレビ絵本。

子供と遊べる簡単な仕掛け絵本やシールなんかもたくさんついてるし。

し○じろうの絵本(は、中古だから比較にならないか?)とはだいぶ反応が違いました。

ずいぶん長いことひとりでなんかぶつぶつおしゃべりしながら読んでてくれたので、夕食の支度が捗りました。こんなの初めて。

ワンワン効果か?













前回の里帰りで再会が適わなかったこの元同僚も、この1月で1歳になった女の子のママ。

彼女と私を含めて、そのときの職場の5人の同僚が2006年から2007年にかけて次々に母親・父親になっていきました。

あの職場で顔を突き合わせていた頃はみんな「結婚なんて、まだまだ!」って感じでSingle生活を謳歌していたのにねぇ…





今度、Jrを連れてみんなで再会できるのは、いつになるのかなあ…







続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ハチ

蟻の観察を終えて(強制終了させて)、べべがひとりで上り下りできる手頃な滑り台がある近くの公園へ移動。





ダンナにべべの監督は任せて、再びベンチで寛いでいると、「ママ、あっち、あっち!」とべべが駆けて来ました。

「え、なに? なにがあっち?」と訳がわからない私の手を引っ張ってべべが連れて来たのは、滑り台の横にある花壇。

「あっち、あっち」と花壇を指差して叫びつづけるべべ



  



「蜂を見つけたんだよ。『これがハチだよ』って教えてやったら、興奮してさ」とダンナ。





ああ、「あっち」じゃなくって、「はっち」ね!

そんな、フランス人的な「HA」の発音をしなくてもいいのに…

(注: フランス人に「はひふへほ」を発音させると、「あいうえお」になります)





あらためて花壇を観察すると、花の蜜をせっせと集めている黄色と黒のしましまの蜂が2匹おりました。

手を伸ばそうとするべべを、「蜂さんの邪魔すると、怒って針でさされるよっ! いたいいたいよ!」と蟻のときよりも必死に触らないように説得しましたが、わかってくれたかしら?

でも、蟻のときより食いつき度はソフトだったようで、ほどなく滑り台に戻ってくれましたが。





今日の午後は、やたら昆虫づいていました。

やっぱり本物って、インパクトがあるんですねぇ~。

デジカメを持って出かけてなくて、残念でした。

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

アリ

日曜日の夕方の公園で。

しばらく鳩を追い回していたべべが、公園中の鳩をあらかた散らせてしまった後に、ベンチで寛いでいた私の方に駆けてきました。

じゃぁ、ボール遊びでもしましょうかと、ボールを拾い上げたそのとき、足元に一匹の黒い蟻が歩いているのを見つけました。





「あ、べべ、アリさんだよ」と指差しながらべべに見せてやると、いたく感動したらしく、「アリ!」と叫んで、そのまま顔が地面にくっつくような勢いで、蟻を覗き込みました。

手で掴もうとするべべを「蟻さん、うんと小さいから、触るとつぶれちゃうかもしらないよ。アリさん、『いたいいたい』になっちゃうよ」と制して、近くに落ちていた大きめの葉っぱにうまく蟻を乗っからせて、べべに見せてやりました。





「アリ、アリ!」べべの興奮はとまりません。

絵でも写真でもない本当の蟻を見るのは、これが初めてだもんね。





その後、ベンチの後ろに蟻の巣を見つけ、べべに見せてやると、べべ、しゃがみこんだまま、フリーズ。

私がそうしたように、葉っぱや石ころにアリを乗せようとしてみたり、綿毛のついた種を運ぶアリを見つければ、「Tien,アリ(ほら、アリさん)」と言いながら他のアリの前にも同じような種を落としてあげたり…

一生懸命、「アリ」と連呼してましたが、やっぱり日本語は通じませんね、振り向いてもくれない。

(たぶん、フランス語で呼んでも、振り向いてくれないけど)





そのまま、どれぐらいふたりで蟻の観察をしてたかな。

後から合流したダンナが、「別の場所で蟻を見つけよう」となんとかべべをなだめすかして、その場を離れました。

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

日本から持ってきたなけなしの椀がひとつ、割れてしまいました。

正確にはひびが入ったんだけど、木製の椀にひびがはいるなんてこと、あるんだー!、とびっくり。

やっぱり空気が乾燥しているからなのかしら。



結婚してすぐに5つそろえた汁椀。

新居近くのデパートの特設民芸品展で見つけたんだったな~。

塗りが施されていないのに、職人さんによって磨かれた椀の内側は艶やかで、手にしたときの温かさがお気に入りだったのに…





こっちで売ってる和っぽい椀って、ベタベタプラスチックって感じのばっかりで、そんなのでも日本円にしてひとつ700円ぐらいはするから、買う気になれないんだよね。

今度日本に帰ったときに調達してくるしかないかなー。

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

べべ用語集

べべ用語集、なるものを、作って保育園に渡しました。



動物の名前や乗り物、日常用語の中にも日本語で発音するものが結構出てきていて、「保育園で一生懸命話しても通じないのではかわいそうだなぁ」と常々思っていたのですが、ようやっと用語集、作ってみました。

A4サイズの紙に3枚。全部で50単語弱。





表の左から、べべの発音、そのフランス語名、イメージ、正しい日本語のローマ字書き、日本語、と5列にして表示しています。イメージを入れるというのは、ダンナのアイデアだったのですが、それが大正解。

べべがその絵を見て発音すれば、先生たちが実際にその意味をその場で確認できるから。

「やっと意思疎通ができるわねぇ!」と先生たちも感激。

フランス語で発する語彙ももちろんあるけれど、固有名詞は圧倒的に日本語が多いからね。

早速、『にゃあにゃあ』やら『ブタ』やら先生たちが発音していました。



でも、日に日に単語量は増えていってるから、毎週でも改訂して差し替えてもらわないと間に合わないかも。





続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

Merci, Youtube! その②

そんなYoutubeの話題をまたひとつ。





「私って、もうすっかり浦島花子…

と痛感するほど、日本を出る前までは愛していた、そして愛し続けているつもりだった日本人アーティストが、私の知らない歌を、これでもか、これでもかってほど歌ってるのよねぇ。

多くのファンから見たら、それはファン失格なのかもしれないんだけど、私の時間は2001年で止まっていても、好きなことには変わらないのよー。





まどろっこしいからアーティスト名をあげちゃうと、それはミスチルであり、桜井さんなんだけれど、そもそも桜井さんが玩具工場の小林さんと立ち上げたBankBandという存在自体、私知らずにおりました。

















と、ここからまた、ものすごく偏った、そして、日本在住の皆様からしたら、ものすごく時代遅れで語りつくされているかもしれない話題になるので、気になる人だけ先へお進みください。











続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

Merci, Youtube! その①

Youtube、前回のお笑い番組を見てから、幅を広げて子供番組やミュージックビデオなどもちょこちょこチェックしているのですが、





いいですね~





他人事ではあるものの、「これ、著作権問題はどうなってんの?」って心配は多少ありますが、日本から遠く離れている身としては、この手軽さは大変ありがたいものです。





昔ナツカシ映像なんかもあって、「おー、こんなお蔵モノが!」っていう発見も。



そして昨日!

















…と、ここから、かなりマニアックになるので、気になる人だけ先に進んでください。



















「いつかまた見られたら…」とず~っと思っていた

流星光一郎先生のダンスレッスンも見つけました!!

踊るはもちろん、花椿蘭丸クン





パパパパパフィーを見ていた人なら、きっと知っているはずのMr.シューティングスターと蘭丸クン。

(実はこれ、まだYoutubeがGoogleに買収されてないベンチャー企業だった頃、探してみたことがあったんだけど、そのときは存在しなかったのよね! 見られる日本の芸能関係の映像自体、少なかったし。 そもそもあの頃は、Youtubeで面白い日本のTV番組なんかを見つけても、その1週間後には局側から削除されて見れなくなってたりして、「Youtube」ってやっぱアナーキーなのかな?なんて思ったりしたものでした…)





ともあれ、再会が適って何よりです

さあ、あなたも! ポンポン両手に持ってご一緒に!









続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

しっぽ

べべがはまっている言葉でここ数日登場してきたのが、「しっぽ」。

動物の尻尾「しっぽ」のことです。もちろん。





なんで、こんな言葉が彼の琴線に触れてしまったのかわかりませんが、寝ても覚めても「しっぽ」と言ってます。ミネコが前を横切れば「しっぽー」。動物の絵を描いてやれば、しっぽを指差しながら「しっぽー」。

昨夜、上掛けを直してやるために寝床に近づいたときに、「しっぽ…」と寝言を言っているのを聞いてしまったときは、さすがに思わずひいてしまいました。





きっかけは、おえかきをしていたときに、動物の名前だけじゃなくて、耳とか足とか体の部位を説明してあげようと、『いないいないばぁっ!』の歌のDVD(Yukkoさん、長いことお借りしています~)に入っていた「しっぽのうた」を口ずさんだことだったんですが。

やっぱりメロディはすっと記憶に入っていくんですかねぇ。





しーっぽしっぽ、りすのしーっぽ、おぉぉぉ~きなしっぽ、

しっぽーしっぽ、りすのしっぽー、ふさふさしっぽ、えっへん






ってなかんじに、この「しっぽのうた」では次々に動物のしっぽが紹介されていきます。

それを利用して、歌詞には登場しない動物たち「いぬ」やら「象」やら「うま」やらのしっぽを歌いながら説明していたら、本人いたく気に入ったようで、「しっぽーしっぽ」と自ら歌うようにもなりました。





今朝なんて、起きて早々、「ぶた【の】しっぽ」と、豚の絵を見て言ったそうです(今朝は、私はべべが起きるのを待たずに出勤、ゆっくり出勤で保育園に連れて行ってくれたダンナの談)

いつの間に格助詞なんて使えるようになったんだ





そんなべべに意地悪な質問を。

「じゃあべべのしっぽはどこ?」

後を振り向くべべ。探してるんですかね、やっぱ。

「ないねー!」と私が言うと、楽しそうに、「ないねー」と応えます。

人間も昔はしっぽがあったんだよー、なんて、ちょっと難しくなりそうなので説明はしなかったけれど。







そのとき、子供の頃に読んだ、「はけたよはけたよ」という絵本を思い出しました。

パンツを履くのが嫌な(履けない?)男の子が、下半身すっぽんぽんで外に走り出したら、「やーい、しっぽがない」と動物たちに馬鹿にされて、最後にはパンツを履くってストーリだったと思うんだけど、今のべべにはタイムリーかも。脱おむつするにも、良さそうだし。

アマゾンで調べてみようかな?

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

抱腹絶倒

友達がリンクを送ってくれたYouTubeのリンクで、久しぶりに日本の笑いを堪能しました。





別の友達が送ってくれた『落ちない話』は、イマイチ、笑いきれなかったのですが、こちらは素人さんを含めた『笑いとものまねのセンス』がある皆さんに楽しませてもらえました。





特に、浅野温子のものまね。かつて彼女がトレンディドラマの女王だった頃ドラマを見ていた世代としては、ツボに入りまくりです。





いい時代になったなー。日本から遠く離れていても、こういうのがふっと視聴できてしまうなんて。

ひとりで笑っている私を気味悪がって、ダンナはさっさと寝てしまいました。

そういう夜があってもいいよね。





こちらが、そのリンク。浅野温子は4分ぐらいのところです。



続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
プロフィール

minette2

Author:minette2
にーとまーの5歳違いの日仏男児との日常を綴っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR