ひょえ~っ

久しぶりに、かなりバカなミスをしてしまいました。

あまりにおバカで情けないのでブログ日記に残してみます。





先日、買い物の支払いを小切手でしたんです。

小切手で支払うということは、日本で現金で支払いをするように、フランスではかな~り普通のことなんですが、いつまでたっても慣れません(というのは、言い訳)。

金額を、アラビア数字とフランス語で記入しなくてはいけないというのもいただけません(というのも言い訳)。





今日支払い先の会計担当から電話がかかってきたんです。





「すいません、頂いた小切手なんですが、額面が952.5ユーロと書かれているんですが、多くいただきすぎてると思うんですけれども…」





えええっ??

本当は、95.25ユーロ払うべきところを、一桁多く、952.5ユーロとしてしまったらしく。

しかも、アラビア数字の点を打ち間違えたのではなく、フランス語でしっかり、neuf cent cinquante deux euros cinquante deuxって書いていたらしく。





ひょえぇぇぇ~っ!!

いやはや、支払い相手が正直な方でよかったです。

もし悪徳な相手だったら、「あ、こんなに多く払ってくれてる。ラッキー♪」とか、そのまま懐に入れられてしまうところ。

こちらは、相手名でしっかり自分の署名入り小切手を切ってしまっている以上、払いすぎたとわめいても一度懐に入れられてしまったら、それでおしまいです。

結局今回は、間違った小切手はこちらに郵送してくれ、同時に正しい額面の小切手を切りなおしてこちらから送り返すことでことは済んだのですが。





周りにいた同僚に、「ふとっぱらだね~」と笑われました。

バカバカバカ~

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



天晴くんを救う会

ブログ友のコカゲさんのところで知りました。





先天性でもなく遺伝性でもない心臓病で、

苦しんでいる13歳の男の子がいます。



つい今年の2月までは、ごく普通の元気な中学生だったそうです。



命を繋ぐためには一刻も早い心臓移植が必要なのだそうです。

日本では15歳未満の臓器提供が法で禁止されているため、

適合する心臓が見つかる可能性はほとんどなく、

アメリカで移植手術をしなくてはならないそうです。



そのためには、一億円を超える費用がかかるというのに、

健康保険など国からの補助は一切ないのだということ。





http://www.tensei-aid.com





どうか、皆さんの力を添えてあげてください。





天晴君が、一日も早く元気になれますように…



続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

自転車デビュー

先輩ママ友から補助輪つきの自転車をいただきました





ちょうど三輪車の後の推し手が折れてしまって、「キックボードもこの前買ってやったし、捨てちゃおっかなー」と思っていたタイミングでこの頂き物

毎度ありがとうございますー。





で、早速乗せてみました。







もう10年ぐらい前(←まだ生まれてませんが)から乗ってたんとちゃう?ってな感じで颯爽とペダル漕いでました。

補助つき自転車って、たぶん三輪車より踏み込みが浅くて楽なんでしょうね。

今はまだマンションの敷地内しか走らせていないけれど、外に行かせる前にヘルメット買ってやんないとなー。





そうつぶやく母は、毎日チャリ通勤をしているものの、ヘルメットなど被ったことはありませんが。

なのに、無茶な運転して、今日は2回もクラクション鳴らされてしまいました。

安全運転、安全運転

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

GPS

GPS(発音:ジェーペーエス)とは、Global Positioning System(=地球上の現在位置を探すシステム)という英語がそのままフランス語になって使われているものです。

なんで、『Systeme de positionnement mondial』とフランス語に直訳されて『SPM(発音:エスペーエム)』と呼ばれるようにならなかったのかは知りませんが、 つまりは『カーナビ』のことです。

今回南仏旅行をするにあたり、このGPSを初めて購入してみました。





今更ですけど、これって便利ですね

地図を見なくても目的地に行ける





ただ、絶対的な信頼ができればね





購入したGPSは、いつも道順を検索していた某地図検索ネットサイトが発売した格安品。

まだ私が使いこなせてないってこともあるんだろうけど、たま~に間違えてくれるんだよねぇ、GPS。

ここは車は通れないだろう、ってような砂利道に行くように指示したり、行き止まりでその先遊歩道ってところをつっこむように指示してきたり。

しかも、一刻も早く帰りたいってときに限って間違えてくれる。





GPSに頼りながら小さな村と村の間をうろうろしているうちに、日も暮れてきちゃって、いろは坂のようにくねくねした真っ暗な山道をうねりながら走っていたときは、いったいいつ家にたどり着けるんだろうか、と本気で心配になりました。

道順だけでなくて、次に通る最寄の町名とかも案内してくれると助かるんだけどなぁ。





結局、もしものときの本物の地図もちゃんと確認した上で、GPSを頼るべしってことなのかな。



続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

南仏の思ひ出

今回の南仏旅行では初めて、フランス語でGiteと呼ばれる別荘を借りて1週間を過ごしたのですが、これがなかなかアタリでした。





19世紀に建てられた農家の敷地を買い取ったオーナーがリニューアルし、つい数年前にオープンしたばかりの別荘なのですが、内装はいかにもプロバンス風でかわいらしく、テーブルにはウエルカムフラワーが飾られ、お庭で飼われている鶏が産んだばかりのウエルカム卵が一籠、冷蔵庫にはウエルカムワインが一本サービスで入っていました。なんてフランスらしくない粋な気の利かせ方!





広~いお庭には食べ放題の無花果の木が何本もあり、オリーブの木も植えられていました。オーナーが趣味で営む小さな畑には、いろんなお野菜が生っていました。先述の鶏以外にも、犬やネコ、鴨、池には蛙と動物もいっぱい、屋外プールに、ブランコや小さなお砂場、バトミントン、卓球台、ペタンク場もあって、アクティビティには事欠きません(天候さえ許せば)。

べべもたくさんの動物と触れ合ったり、ブランコのほかにも、私たちの真似をしてバトミントン、卓球、ペタンクに興じてみたりと、とても楽しそうでした。





幸い雨に祟られることはなかったのですが、到着日はミストラルという強風が吹き荒れていたし、結局最終日までせいぜい27,8度ぐらいまでしか気温が上がらず、プールを楽しむことだけは適いませんでした。

「例年なら、秋分の日までは問題なくプールに入れるんだけどねぇ。今年はいつものこの時期より5,6度は低いんだよね」と、オーナーが言っていましたが、私ももちろんプールが利用できることを期待しながらこの別荘を選んだので、これだけは本当に残念でした!





でも、別荘の後ろにそびえるリュベロン山脈も美しいし、車でちょっと走れば、ピーター・メイルの『南仏プロバンスの12ヶ月』に描写されているかわいらしい村の風景がぽんぽん目の前に飛び込んでくるし、立地も申し分ありませんでした。





今回は親に南仏を見せてあげるということが大きな目的だったので、アビニョンやエクサンプロバンスや観光地を訪ね歩くことが多かったのですが、次回はもう少し暑い時期を選んでリュベロンの山でハイキングや森林浴をしてのんびり楽しみたいなぁ。

ちなみに、帰り際オーナーに来年の夏の空きの状況を聞いてみたら、7,8月はもうすっかり埋まっているんだそうです~。残念。6月にでも予約しちゃう?

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

天高く

南仏から帰ってきたら、フランス中部(?)はすっかり秋になっていました。



さむ~いっ!



ノースリーブどころか、もう半袖も着れない。

ジャケット無しじゃ外歩けません。



もう9月も下旬だものね。



今月はなんだか、瞬く間に過ぎていきます...

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

帰っていきました

2週間強の滞在を終え、両親は日本へ帰っていきました。

「お世話になりました」と、

私にペンダントのプレゼントと手紙を残して。

手紙には、たくさんの「ありがとう」が書いてありました。

母からこんなに「ありがとう」という言葉をもらったのは、

初めてのことのような気がします。

ちょっとは親孝行、できたかなぁ。

普段は離れていて、なにもしてあげられないからね…







(近くにいたら、きっと衝突ばかりしてしまう母娘なのでしょうけれども…)







こちらこそ、遠いところをおいでいただき、ありがとうございました。

なんだか気負いすぎちゃって、自分も大変だったけど、

2人にも気を遣わせちゃってごめんね。

でも、良い思い出がたくさんできました。

きっと、べべにも。










続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

旅に出ます

明日から、南仏親孝行旅行に出かけるので、

ブログはしばらくお休みします。



楽しく過ごせるといいんだけどぉ~。

あと、お天気も良いといいんだけどなぁ~。

(天気予報は、残念ながらあまりよろしくないようで…

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ハードな1日

昨日は、午前中だけべべを保育園に預け、親には夜の現代バレエ鑑賞(←ご本人たちのリクエスト)に備えのんびりしてもらったのですが...、むっちゃくちゃハードな1日でした。





1時間ちょいしかない昼休みに、ダッシュで保育園へ向い、ランチを食べ終え待っていたべべをピックアップし



自宅に戻って、親に合流。

「ねんねしたくない~!」とお昼寝を拒否するべべをなんとかなだめすかし、寝かし付け(うちの親は「『寝たくない』って本人は言ってるんだから』とお昼寝させることはしたくないようで...)、ろくに昼食も摂る時間もなく職場へ戻り



定時。ちょっと残ってしたい仕事に後ろ髪を引かれながら帰宅

洗濯機を回し、夜8時半からバレエ鑑賞に出かける親のために大急ぎで夕食をこしらえ、私たちより先に食べてもらい、



7時半すぎ、べべをダンナに預け車で親を劇場までお見送り 渋滞のラッシュにつかまりながら、なんとか開演15分前に劇場前で下ろし、帰宅



べべをお風呂に入れて寝かしつけ、9時過ぎにダンナとちょっと遅い夕食



シャワーを浴びて、10時半少し前に親を迎えに再び劇場へ



既に劇場前で待っていた親をピックアップして、11時過ぎに帰宅



翌日のお弁当を残り物でちゃちゃっと用意して、就寝



夜中1時半過ぎ、マンションの廊下から漏れてきた音と光で目が覚め、家のドアがちゃんとロックしていなかったことに慌て、鍵を閉めたのはいいものの、以降寝付けず



やっと眠りに就くことができた頃に「外に出た~い」とミャオミャオ鳴くミネコに起こされ(5時AM)、ベランダに出してやり、またしばらく寝付けず



やっと眠りに就くことができた頃に、べべの泣き声が(7時AM)。

少し一緒にベッドでゴロゴロしてましたが、二度寝するには時間が遅すぎ、起床。







つ、疲れてます...

疲れすぎてて、体温が高く、すぐにでも横になりたい(そして、熟睡したい)心境です...

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

もうケンカしちゃいました

母とは2週間も一緒にいれば、絶対ケンカになってしまうので、今回は最終日まで仲良く過ごしたい、と思っていたのですが、もうケンカしてしまいました。

はぁぁぁ~。

内輪の話なので、興味あるヒトだけ…









続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
プロフィール

minette2

Author:minette2
にーとまーの5歳違いの日仏男児との日常を綴っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR