ぐりとぐらに影響されて

日本語補習校で借りた一冊の絵本。









お馴染み、野ねずみ・ぐりとぐらの絵本です。

我が家の海水浴編の1冊、やはり補習校で以前借りたことがある「ぐりとぐらの12ヶ月」と合わせて、これが3冊目のぐりとぐらのお話。







この中に、とっても美味しそうなお菓子がでてくるんです。







森の中で見つけた大きな卵で、ぐりとぐらはお菓子を作ることにします。

それは…









大きなパンケーキ







じゃ、なくて、カステラ。

どっからどう見ても、パンケーキだと思うんですが、

カステラって、ハイカラなようなそれでいてレトロな響きがある

言葉に惹かれてカステラになったのかしら。







とにかく大きな卵で大きなカステラを作って、森の仲間たちと一緒に食べるんですが、そのカステラの美味しそうなこと…







で、久しぶりにカステラが食べたくなって、レシピを探して作ってみました。









フライパンじゃなくって、年代もののアンナミラーズのタルト皿で作ったカステラ。

アンナミラーズのタルト皿は、家族3人分のおやつを作るぐらいにちょうどいい大きさで、重宝しています。







うーん、カステラって言うより、蜂蜜の香りがするスポンジケーキ?







でも、食感といい香りといい、まさにカステラって響きのままの

まだ西洋にあこがれていた頃の日本のレトロな洋菓子って感じでした。







少々抹茶を入れてみたもんで、切り分けた内側の色が若干くすんでいました。

(しかし、レシピにないものを思いつきで適当に入れたもんだから、幸か不幸か抹茶の味はまったくカステラに反映されていませんでした。)







「これが、ぐりとぐらに出てきたカステラだよ」

という私の説明も他所に、わしゃわしゃカステラをかきこむ息子…

カステラ、という言葉は残念ながらインプットされなかった模様。







続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



ハマってます

動物が好き、アンパンマンが好き、ドラゴンボールが好き、等と、まぁ、特定のキャラクターを好きになったり、ということはあるものの、それだけに執着して、それしか目に入らない、ということはこれまでなかったKTAですが、ここにきて、はまりにはまっているものがあります。





それは、何かというと…







続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

補助なし自転車で初の遠出

まず今日の本題に入る前に、







フランスの公立幼稚園・学校。

今週の木曜日、またストやりやがります。







おいおいおいおいおい…







今年度明けて1カ月経たないうちに、2回目のスト。

今年度明けて、5日目の授業がストで休みになり、

13日目の授業もまたストで休み。

今年は月2回のペースで、ストしていくつもりなんでしょうか?







そもそもさ、先生たちは水曜日定休日なんだからさ、

水曜日にストライキなり路上行進・演説なりすればいいじゃん。

今月計17日の授業日数のうち2日がストでお休み。





これ、小学生以上だったら、

年間カリキュラムが全然終わらないレベルだよね。







いつも思うんだけど、フランスの学校の先生って、

まず生徒のことを考えて行動してくれる人って、

どれぐらいいるんだろう。















さて、怒りはこの辺で鎮めて、本題に移りましょう。







日曜日はとっても良い天気だったので、

みんなでいつもの動物園がある大きな公園に

繰り出すことにしました。







しかも、今日は車ではなく、自転車で!







KTAが補助なしの自転車を乗りこなすようになって

1カ月近くになりますが、

これまでは、近所の公園の中をぐるぐるぐるぐる回るくらいがせいぜいで

まだ3分以上かかる遠出はしたことはありませんでした。



近所の公園をぐるぐる快走中のKTA







今回の目的地までは、車なら5分、

大人が漕ぐ自転車ならば12,3分の距離。







でも、補助なし初心者ということに加えて、

そもそも車輪が異様に小さいKTAの自転車では、

いくらなんでも十数分では辿り着けないはず。







ランチは公園近くのマックで、というのを釣りにして、

いざ走らせてみましたが、

なかなか頼もしく、

まだまだ走っていけそうな雰囲気でした。

出発地からマックまで、所要時間21分。

初の遠出にしては、なかなかのペースです。







ランチ後、マックのプレイスペースでしばし遊んだ後で、公園へ。

ここでも、KTAはずっと自転車で移動して周っていたし、

最終的に家に帰るまで、KTAが自転車に乗っていたトータル時間は、

2時間ぐらいに及んだのではないでしょうか?



公園内の亀の池前で、休憩中の自転車野郎KTA

(結構、疲れてきたなぁ…)








私たちが懸念していた、

途中で「もう疲れた」などと弱音を吐くこともなく、

最後まで自分でちゃんとペダルを漕いで帰ってきたKTA

偉かったね

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

嬉しい悲鳴

とりあえず、水曜日KTAの面倒を見てくれるシッターさんが先日見つかりましたが、その直後に、また別の方から「是非」というお言葉がかかり。

ちなみに、この方もMIXIで見つけた方です。

ただ、こちらの方は、シッター募集のアナウンスをみて応募してきた方ではなく、「ひょっとしてこの方は…」と、私から個人的にメッセージを送った方でありました。







このお方、ただものではありません。

日本人ながらフランスで資格を取って働いている保育士のDさん。

プロのお方です。







それだけではありません。

KTAが2月まで通っていた保育園で、この4月から働いていらっしゃるときてる。







KTAが保育園を卒園(?)してほどなく、道でばったり会った保育士の先生から、最近日本人の保育士さんが働き始めたのだと聞いていたのですが、そのときに教えてもらった名前に、彼女のMIXIネームが似ていたこともあり、「もしかしたらこちらの保育園で働かれているのではないですか?」とメッセージを送ったら、ビンゴ!







彼女も保育園の同僚からKTAのことはよく聞いていて、他人のような気がしない、と言われ、感動。

なんて世界は狭いのでしょう







たまたま、水曜日はお仕事がお休みなので、都合が良いみたい。

この前面接したSさんには大変申し訳ないけど、Dさんさえこちらの条件に同意してくださるのであれば、できればDさんにお願いしたいところ。

でもそれってやっぱり失礼すぎるかな~。







シッターをお願いしたい水曜日が始まるのは、もう1週間後。

どうしよう。

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

シッターさんゲット!

再来週の水曜日22日からKTAを預かってくれるシッターさんが見つかりました。







またまた日本人の若いお姉さんゲットです

今回のお姉さんは京弁まじりの日本語がチャーミングなSさん。







今日の午後、面接に来てもらって、その場でお願いすることに決めました。

真面目そうだし(頼んでいなかったのに、手書きの履歴書も用意してきてくれました)、仕事の経験もあるし、シッターの経験もあるし、明るくてはつらつとしてる感じだし、

なにより、もう迷ってる時間もありませんから







一応、現在3つの学童保育の空き待ち状態なので、どこかひとつからでも受容れ可能の返事が来たら、申し訳ないけどそちらに通わせることになります、というこちらの自分勝手な事情も難色なく聞き入れてくれました。







KTAはというと、彼女がインターフォンを鳴らすや、「こんにちは、って言う!」とダッシュで廊下に飛び出し、Sさんがエレベーターから降りると、「こんにちは!」と元気よくご挨拶。

までは立派でしたが、そのあとは私の後ろに隠れたまま、Sさんの方を見ようともせず、恥ずかしがり屋のキャラクターを演じてました。







後半パパが部屋から(任天堂DSをやめて)出てきて、簡単にSさんと会話を交わした後、KTAに向かって確認しました。







「Sさんに22日から預かってもらうけど、大丈夫か?」



「Oui」

小さいけどはっきりした口調で答えるKTA



「いい子にしてられるか?」



「Oui」



「いい子っていうのは、Sさんの言うことをちゃんと聞くって事だぞ」



「Oui」



「日本語で話すんだぞ」



「…」







そこで、「Oui」と言わずにどうする!!







ま、基本、本人もSさんのことを気に入った様子ではありました。

15分足らずで、面接は終了。







あぁ、とりあえず当てが見つかってよかった!

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

エンゾーと過ごす水曜日

今週と来週の水曜日は、KTAが夏休み通っていた近所の学童保育はお休みです。





KTAの保育園時代からのまぶだちエンゾーくんは、再来週の水曜日からまたここの学童保育にお世話になる予定ですか、KTAは空き待ち状態なので、通えるようになるかは依然わかりません





が、

「学童保育が始まるまでの2週の水曜日は、午前と午後半々で互いの子供の面倒を見ましょう!」

とエンゾーママ&パパと我が家で合意を得て、

水曜日だけ午後出勤のシフトにしたうちのダンナが午前中2人を見て、

水曜日の午後は仕事がないエンゾーママが午後2人の面倒を見てくれています。





KTAのうかれようったらありません。

実際はときどき玩具の取り合いとかで軽いケンカになることもあるようですが、私が迎えに行くと、

「まだ帰りたくない!」とKTAが泣いて反抗し、エンゾーくんがそんなKTAに加勢します。





別々の幼稚園に上がって2年目を迎える二人ですが、0歳の頃から築いた絆は海よりも深いようで、互いに、「Mon meilleur ami僕の一番の親友」と言って抱き合うエンゾーくんとKTA





このままずーっといいお友達でいられるといいね。





ってか、まずは、エンゾーくんが水曜日通うことになる学童保育に、うまく空きが出るといいよね、とりあえず

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

水曜日の預け先

新学期早々、またまたクリアしかねている難題が目の前に。







KTAの水曜日の預け先のこと。







去年度3月後半以降通っていた学童保育は、申し込みがタッチの差で遅れて、空き待ち状態。







一方、昨年度からウェイティングリストメンバーだったし、今年度はどうにかなるだろう、と高をくくっていた夏休みに通っていた近所の学童保育も、優先順位は上のほうらしいけど空き待ち状態 (この学童保育の空き確保が大丈夫だろう、と思っていたがために、昨年度通っていた学童には申し込みをすぐせずにいたのでした)。







そして、昨日の午前9時が申込み開始時間だった、ちょっと離れた学童保育は、ダンナが早起きして7時15分ぐらいから並んだものの、門前には朝4時ぐらい(!)から並んでいた人が既に30人ぐらいいたらしく、結局、やっぱり空き待ち状態に!!!







もう、学童保育は八方塞状態であります。







2日間だけ預かってもらったことがある日本人の学生さんに泣きついてみたけれど、現在のところ新学期の水曜日の予定が立たず、返事をしかねる、というお返事をいただいてしまった。







おいおいおいおいおいおいおい…







もうさ、

共働きが当然の国なのに、

ベビーブームの真っ最中なのに、

なんでこんなに預け先の選択肢が少ないわけ?







ジプシー移民を追い出すのに躍起になる前に、もっとやるべきことがあるんではないでしょうか、行政の皆さん。







もう、こうなったら、毎週水曜日に学童保育に泣き落とし作戦に向かうのと平行して、新しいシッターさんを発掘せねば…





続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

いきなり、これだーっ!

KTAの新学期も始まりました。

今日から年中さんです。

去年まで一緒にいたずら悪さをしていた悪友たちとは見事別のクラスに入れられました。

前のクラスのお友達は、そういう悪さはしないいい子ちゃんばかり。







また新たなる悪友を見つけないことを祈るばかりです。







さて、新学期2日目から、こんなお知らせをいただきました。









上の小さなメモは、初日に既に通達されました。





PAS DE RESTAURANT SCOLAIRE

MARDI 7 SEPTEMBRE 2010,

Greve du personnel municipal

2010年9月7日火曜日は、

学校給食はありません。

市職員はストライキです。






そして、下の方の手書きのプリントは今日先生から受け取ったもの。





Chers Parents,

Je vous informe que le mardi 7 septembre les eleves n'auront

pas classe, car je suis greviste.

Ghislaine.

親愛なるご父兄様、

皆様に9月7日火曜日は生徒さんのクラスがないことをお知らせします。

なぜなら、私はストライキ参加者だからです。

ジズレーヌ








おいおいおいおいおい…

始業明け4日目からストライキですか。

先が思いやられるな~







また子守のために仕事休まなくちゃいけないじゃないのよ







今年度もこのペースでストライキしやがるんでしょうか、この国の公務員の皆さんは…

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

楽しかったMaison de l'Enfance

フランスの、長いながーい夏休みも、とうとう今日で終わりました。







振り返ってみればあっという間だったという気も、多少しないこともないですが、やっぱり長かった。







7月頭のラベンダープチバカンス以降は、フツーに仕事してましたし、KTAも毎日元気に学童保育Maison de l'Enfanceに通っていました。







この学童保育Maison de l'Enfance、KTAはとっても楽しかったみたい。

毎週1、2日はプールや牧場なんかへの遠足が入っていたし、大好きなボール遊びもやり放題だし、

なによりも、本人が



「Je pense que je suis amoureux



訳:「たぶん、僕、恋してると思う」




と言ってはばからない好きな女の子ができたからです。







なんて惚れっぽいんだ、キミは。







今回のお相手も、年上の女性、Animatrice(学童保育のお世話係)のお姉さん。

その名もクリストファ。

保育園で大好きだったキャロリン先生より、若干は若いでしょうか?







最終日には彼女に自分の描いた絵をプレゼントするんだと、描いては捨て、描いては捨てと、何枚もの紙にプリンセスの絵を描きなぐっていました。

今まで動物とか車しか描いたことがなかったKTAがいきなり柄でもなくプリンセスです。

やっぱり、女の子にはプリンセス、って思ったのかな?









こちらがプレゼントするに至った、最終作品。

プリンセス、って言うよりは、王様付きの道化師?







そして、最終日の夕方。

プリンセスの絵をクリストファにプレゼントして、ビズしてもらってデレデレのKTA



だから、照れるときに指を口にくわえるの、やめなさいって!







明日からの幼稚園の新しいクラスでも、優しくてフィーリングが合う先生に会えるといいねぇ、KTA

そしてまた、学校休みにこの学童保育Maison de l'Enfanceに戻ってくることができて、またクリストファに会えたらいいね。





続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
プロフィール

minette2

Author:minette2
にーとまーの5歳違いの日仏男児との日常を綴っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR