エリックボンパー杯2010を見終えて…

エリック・ボンパー杯もあっという間に終わってしまいました。







まずは、小塚選手、優勝、

そして、今シーズン’s&自己ベストスコア、

さらに、GPファイナル参戦権獲得おめでとうございます!!







しかも、このフランスGPと中国GPでのトータルスコアで、

高橋選手とパトチャンを抜いて、

今シーズンの男子ベスト選手となりました!!







いやぁ~。

優等生の努力家小塚選手がここまで上ってきたぞ、という感じですね。

彼のスケーティングはパトチャンに負けず、つつ~っと長く流れがあって、エッジ使いもイーグルも綺麗だからねぇ。

それに加えて今年は4回転も含めてジャンプにほとんどミスがないしね。







男女とも6人の枠に3人ずつ日本人が出場するGPファイナル。

フィギュアスケート大国の肩書きが、ロシアから日本に移ったような健闘ぶり。

ペアとアイスダンスにはまだ強い選手が現れませんが、男女一緒に手に手をとってスポーツの訓練をすることに対する抵抗感みたいなのが、日本にはまだあるのかもしれませんね。

ペアのロシア代表高橋選手のように日本の外に出て活躍している選手もいれば、アイスダンスでも日系人のシブタニ兄弟がアメリカ代表として頑張っているし、環境さえ整えばペアやアイスダンスからも強い選手も日本から出てくるのかもしれません。







さて、話をエリック・ボンパーに戻すと。







男子シングルでは、開催国フランスからは、

今年10月のフレンチマスター優勝者ブライアン・ジュベール、

2位のフローラン・アモディオ、

そして、5位のシャフィック・ベセギエが出場していました。

また、久々に拝めるのをちょっと楽しみにしていたチェコの王子ブレジナ選手は、結局手術後の痛みはほぼ完治したものの、練習も十分ではないということで、1週間前に出場を断念することにしたんだそうで、エントリーしてませんでした。







この試合で、何がびっくりだったっていうと、

土曜日のフリーを棄権したブライアンと、

今までノーチェックだった新星シャフィック選手。







ブライアンは、3週間前に中国杯総合4位に甘んじた後、調子があまりよくなかったようで、フリー棄権理由は「健康上の問題」と言っていたけど、たぶんメンタル面からの要因が強かったんじゃないかなぁ~。

棄権した当日、男子が滑り終えたときに放送席に来てちょっとコメントしてたけど、胃炎とか具体的な健康上の理由は述べず、

「普段の50%の実力しか発揮できない自分を、ファンの皆さんに見せたくはなかった」

って言ってたもんな。



「今日もあなたの応援の横断幕がバーシーのスケートリンクにたくさん掲げられていますし、あなたの演技を見に来たというファンも多いと思いますが?」と実況のネルソンアナウンサーが投げかけると、

「ええ、だから、フローラン(アモディオ選手)が頑張って2位になってくれたのは、嬉しいです」

とだけ、ブライアンが答えていたのに、なんかがっかり。

ファンに一言、突然の棄権を謝るべきだったんじゃないかい?

みっともない姿を見せたくないって気持ちはわかるけど、フローランの健闘ぶりよりも先ず、君の滑りを楽しみにしていた人はフランス中にどれだけいただろうか。



そりゃ、あの中国杯では、フリーであんなに頑張って滑ったのに、技術点がまるで伸びなかったし、前回は覇気があったショートさえも一昨日はジャンプが決まらなかったので、がっかりする気持ちはわかるけれども…



今日のガラではすっかり、誰もブライアンのことには触れず、フローランの活躍をただ、ただ、称えていました。

いよいよ、ブライアンも実質引退か?という雰囲気。

一応本人は12月のフランス選手権には出場する、と言ってはいるけれども…









もう一方のびっくりの、シャフィック選手。

誰、この中東っぽい子?

と思ったら、ショート、初っ端から4回転3回転(だったと思う)のコンビネーション飛んできました!

ジャンプ、高い!

ステップも結構複雑なのこなしてるし、何者!?

と思って、フランスのウィキペディアでチェックしてみたら、もっとびっくり!

なんと、12歳でスケート始めたんだとか!

スケート歴、まだ8年ちょっとってこと!?

しかも、初参戦した2007年フレンチマスターが17位、その後毎年、12位、9位、5位、と順調に成績を伸ばしてきてる。

このエリックボンパー杯が、初参加のGP。

それで、いきなり4回転のコンビ飛んじゃいます。

高校で野球部マネージャーの片手間に新体操始めて高校日本一になっちゃう南ちゃんを、

「マンガだからこんなのありえるんだよ。小さい頃からバレエやってたとか、素養がなくちゃ絶対無理無理」

と高校で新体操をやってた私は思ったものですが、この子、南ちゃんに匹敵するんじゃないか!?



残念ながら、フリーでは前半のジャンプをことごとく失敗していましたが、もっと場数を踏めば、確実に伸びてくる選手でしょう。

ちなみに、アルジェリア系フランス人ということ。

サッカーやラグビーなんかのグラウンドの上のスポーツだけでなく、ウィンタースポーツでもアラブ系の選手が活躍するようになってきたんだなぁ。







そして、これはびっくりというよりは、順当と思いましたが、

アモディオ選手、銀メダル獲得、そして、

GPファイナル出場権獲得、おめでとうございます!

NHK杯での演技ができれば、絶対今回も表彰台に乗れると信じてましたが、こんなに良いPCSが取れるとは!

アボット選手を抜いて、今年の世界ランキング6位となる好成績。

トマシュ選手とのマイケルジャクソン対決がこんなに早く見られるとは、感無量です。

でも、私にとっては、King of Pop on Iceは、断然アモディオ選手。

トマシュ選手のマイケルはちょっと毒が足りない感じ。

4回転を構成に混ぜてこないのは、少し残念な気がしますが、あれだけ踊りまくってたら、ねぇ。

でも、彼も練習では確実に飛んでいるらしいので、そのうち試合でも披露してくれる日が来るのでしょう。







GPファイナルはもう2週間後なんですねー。

今年ももう残りわずか、ということか。

時の経つのは早いわ。







最後に、真央選手。

ちょっと自信を取り戻してきてるかな?

NHK杯の時よりずっと良くなったと思いました。

練習ではアクセルもちゃんと飛べてるようだし、後は、本番でも迷わず飛べれるようになれば!



「みっともない姿をファンに見せたくない」

と、棄権したフランスの王者ブライアンと、対照的ですね。



不調な自分をジャッジやファンに見せてしまうことは、自分のイメージを下げることになりかねないのに、逃げないで今の自分と向き合って矯正していこうとしている真央選手は本当に立派。



どちらの選択が正しいのかは私には判断することも想像する資格さえもないけれど、少なくともメンタル面では、ブライアンより真央ちゃんのほうがずっとずっと大人だよなぁ。







最後におまけ。

アイスダンス・ペシャラ・ブルザ組、優勝と、

フローランと同じくGPファイナル参戦権獲得、おめでとうございます!

この2人は今シーズン参戦する試合負けなしだからな。

当然ファイナルに行くと思ってましたが。

ファイナルでも善戦して欲しいものです。



続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



さよなら、産休先生

KTAがこの9月からお世話になっていた産休代行のジスレーヌ先生が、

この月曜日で産休代行を終え、学校を去っていきました。







今週の月曜日は、KTAはガストロ(胃炎)で学校をお休みしたので、

結局ジスレーヌ先生には最後のご挨拶ができませんでした。







ってか、先週の金曜日に学校の連絡帳を介して知らされた情報では、

火曜日から復帰する産休を取っていた先生は

しばらく毎週木曜日をお休みすることになったので、

木曜日はジスレーヌ先生が期限付きで担任をする、

ということだったんです。







それが、週を明けてどういうわけだか、

ジスレーヌ先生はやっぱり木曜日の受持ちはせずに

今週の月曜日当日を持って契約が終了し、

だからと言って復帰する先生も

木曜日はしばらく働かないことになっているので、

木曜日の担当の先生は誰になるかわからない、

という状況になったそうです。







      







毎朝教室の入り口で、子供たち一人ひとりに丁寧に言葉をかけながら

受け入れてくれていたジスレーヌ先生。

前年度の先生たちには見られなかった極め細やかさで、

どちらかと言えば辛口のダンナも、

「ジスレーヌ先生からは子供たちへの愛情が感じられる」

と言っていました。







今年度に入ってからKTAはとても落ち着いて、

授業も集中して受けているらしく、

ジスレーヌ先生からもアシスタントのフローランス先生からも、

「とても優秀ですね」と、お褒めの言葉を頂戴していました。

(昨年度とは打って変わって!)







それがジスレーヌ先生一人のお陰だとはもちろん思っていませんが、

きっと先生たちとの相性、というのも少なからず影響があるのでしょう。







産休から復帰したサンドリーヌ先生は、今日で2日目。

ジスレーヌ先生と比較するにはまだ早すぎますが、願わくば、

KTAとの相性が悪くないことを、

そして、

KTAの良い面を引き出してくれる先生であることを祈るばかりです。















3ヶ月弱と短い時間ではあったけれどお世話になったジスレーヌ先生に、

フランスの学年度末のしきたりに倣って先週末、

お花の鉢のプレゼントを買ったのだけど、

結局渡すことは適いませんでした。

こんな形でお礼の言葉をかけることもできずに

お別れすることになるとは思ってなかったので、とても残念!







お花は、枯らし名人の私が、

責任を持って我が家の子として育てていこうと思います…







それにしても、木曜日の担任はどうなるのかしら???




続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

リッポン、チャチャチャ!

もうエリックボンパーが終わるまでネタもあるまいと思っていましたが、これは書かずにいられなかった。







スケートカナダのエキシまでチェックし終えて…









惚れたぜ!



アダム・リッポン!!








いや、そのギリシャ神話から出てきたような容姿にではなく、

ましてや、そのしなやかなスケーティングにでもなく、

ジャンプの着氷の瞬間祈りたくなるような危なっかしさにでもなく、

演技後オーサーに睨まれておどおどしている、

いかにも線の細そうな表情にでもなく、







彼の今シーズンの選曲が良すぎ!!!!!!

私のつぼにはまり過ぎてます!







まず、ショート。



ロミオとジュリエットbyチャイコフスキー!!







そしてフリー。



ラフマニノフ、ピアノコンチェルト!!!







そして、そして、極め付けが…

この曲持って来るかー、エキシに!

くーっ…!









エンニォ・モリコーネ、



シネマ・パラディゾ



!!!!!!








全曲漏れなく私のiPodのお気に入りに入ってるぜーっ!!!!!!!







特に、シネマ・パラディゾに関しては、メロディを思い浮かべるだけで、涙が出てくるくらい映画もマイ・ナンバーワン。

これに合わせて滑ってくれるのは、嬉しすぎる。

そして、まぁ、緊張がほぐれてるから当然といえば当然なんだけど、

これを滑ってるガラのときの彼のジャンプは安心して見てられます。

大開脚ジャンプもイーグルも素敵



スケートカナダのエキシはカメラアングルと照明がイマイチだったのでがすが、THE ICE2010で(日本で!!)9月に演技している綺麗な映像を見つけました。(これはまだ、エキシなのにジャンプが安定してませんが)







あぁ、フランスGPには来ないのね、残念だわ。

しばらくYoutubeで繰り返しこのエキシを見てしまいそうな私です。

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

めでたいっ!

結局、来週のエリックボンパー杯を待たずに、スケートアメリカもロシア杯もそこそこチェックしてしまった私…

はい、またフィギュアスケートネタです。







今年は例年よりかなりまめにチェックしてしまっているので、ダンナに呆れられ感心されてます。

ひとえにMIXIのフィギュアスケートコミュのおかげであります。多謝多謝。









続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ガストロ

昨日のお昼過ぎから、いきなりお腹を下し始めたKTA







2時半からは、マンションの同階隣の家に住む同学年のローラちゃんの誕生日会に呼ばれていました。

本人は行く気満々だったし、ローラちゃんのママに「ちょっとお腹の調子が悪いみたいだから、なんかあったら家にいるので、すぐノックして」と言ってKTAを預け、家で待機することに。







本当は、KTAの冬物を買い足しに買い物に行きたかったんだけど、しょうがないか!

と、フィギュアスケートロシア杯のチェックなどしておりました。







4時頃、KTAの泣き声と共にノックの音が。

KTAくんパンツにしちゃったみたいで。でも泣いてるのはお腹が痛いからじゃなくて、恥ずかしくてみたい。KTA、お着替えしたらまた誕生日会に来てね」

と、ローラちゃんママ。







この日2回目のコントロール不能の下痢。

前日の夜から私たちと同じものを食べているのに、KTAにだけこの症状が起こっているということは、学校でガストロ(胃に来る風邪)をもらってきてしまったのでしょう。

シャワーを浴びさせて、洋服を取り替えさせてる間もメソメソしているKTA

「今日はもうおうちで休んでる?」と訊いてみましたが、やっぱり行きたいと言うので、またローラちゃん宅に預けます。







こんな体調の日に御呼ばれした誕生日会が隣の家だったのは、不幸中の幸いだったね。







そのままお誕生日会では無事に過ごせたものの(夕方6時半過ぎに帰宅)、夕食後、今度は上から…







しかも、そのきっかけとなったのが、デザートに食べさせようとした栗。

一口、口に含んだら、こみ上げてきて、トイレにダッシュして…

あぁ~、これがトラウマになって、もうしばらく栗も食べないかもねぇ…















今朝も元気だし、腹痛もないみたいで元気に風船バレーとかしてますが、本日第一回目の下からの攻撃は済ませたところ。

今日の夜までまだこんな調子じゃ、明日幼稚園、連れて行けないかなぁ。

洋服の替えを数着持たせても、その都度シャワーは浴びれないしねぇ…



続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

Spiderman!



Spiderman!!







遊びに行ったお友達の家のお兄ちゃんのお下がり。

「もう着ないから」

といただいてしまいました。







肩と胸あたりに肉襦袢が入ってます。

本人、めちゃくちゃなりきってますね、スパイダーマンに。

右手のポーズ、見てやってください。

糸が出てくるぞ~。







130cmサイズなので、2年後ぐらいかな、サイズが合ってくるのは。







「バットマンのコスチュームはないの?」

KTAがお兄ちゃんのお父さんに訊いてました。

おいおいおい。

ついでにもらってく気かい?

バットマンなんか見せたことないはずなのに、いつの間に覚えたんだろ。

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

小児救急で過ごす夜

水曜日の夕食の支度時分のこと。







「いたぁい!!」







KTAの叫び声がしたとき、私は3mと離れぬ場所にいたんですが、声をした方向を振り返ったときには、もうKTAは左の腕を右手で押さえていました。







どうしたのか尋ねると、ローテーブルの端に腕をぶつけた、と答えるだけ。

痛いところは正確にはどこなのか問いただすと、左前腕の真ん中あたりを摩りながら、ここだ、と訴えます。







そのあたりのTシャツの袖を捲り上げるも、痣も内出血らしい跡も腫れてもおらず。

ただ、袖を捲り上げようとした時、なるべくそろりと腕を押さえて所作をしているつもりなのに、

「痛い痛い痛い!」

と尋常じゃないリアクションをします。







ふ~む。







「手、ぶらぶらぶら~ってしてごらん」

と、手首を振って見せると、右手首を元気よくぶらぶらさせます。

そっちじゃなくて、左の手ね。







左の手首は一回ぷらっと軽く下ろしただけで痛いと言います。







これは…







「痛いのは、腕じゃなくて手首じゃないの?」

と一応訊いてみましたが、本人は前腕と言い張ります。







が、これは十中八九、1年前のあの事件と同じでしょう。

本人も、「学校で一度こんな風に痛くなった!」と言ってますから。







手首脱臼の再来






続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

BB arrive

BB arrive!という、このブログのタイトルを、

いつ変えようか、それともブログ自体をもうやめようか?

とここ数年ずっと思いながら、細々とブログ更新を続けてきました。







そもそも、BB arrive!というのは、

日本語で「赤ちゃんが来るぞ!」という意味であり、

文字通り、ムスコ(ハンドルネームKTA)を授かったのを契機に

始めたブログだったからでありました。







やがて赤ちゃん待ちブログは、子育てブログとなり、

その子供も4歳半を過ぎて、

あまりブログのネタにしようかなーというネタも少なくなってきて、

今は自分の趣味や考えが雑多に混じった、

何を書きたいのかわからないブログになってしまいました。







それでも、

「書く」という行為が自分で思っていた以上に好きだった私には、

ブログをやめてしまうのがなんだか寂しい気もして

(それに、後で読み返すと、

「ああ、あの頃こんなこと考えてたんだー」と面白いし。)、

週に1,2回書ければいいや、というペースで続けてきたわけですが…









  









こっからものすごく私的で、

関係ない人には全くもって意味のない話になっていくので、

追記にします。

















続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

Cup of China 2010

「MIXIのフィギュアのコミュから、ほぼ時差がなく演技のビデオが観れるよ」

とやはりフィギュアファンの友達(ブルさん、Merci!)から教えてもらい、テンポラリーMIXI部員として復活し、ブライアンの今シーズン初遠征の中国GPをチェックしました。







昨日のショートでブライアンは2位発進、1位は小塚選手、女子はアメリカの長洲未来に続いて鈴木選手が2位、安藤選手が3位のいい位置につけている、という結果だけニュースとしてゲットしていたので、昨日のショートの演技から、続いてフリーの演技を、男女シングルとアイスダンスの上位4~6組、UPされてる限り観てみました。

ありがとう、MIXIフィギュアスケート総合コミュ







まずは、男子。

おぉ~、小塚選手。

流れるようなステップに加えてジャンプも切れが出てきた感じですね。

フリーの4回転トゥループは手をつきましたが、まぁ流れは切れなかったし、上々、文句なしの1位と言う感じ。







それから、総合2位のムロズ・ブランドン選手。

アメリカにこんな選手がいたんかい。

ショートではイマイチぱっとしない感じだったけど、フリーでは初っ端から高さがある4回転ループを決めて、その後数種類の3回転を確実に決めて、一気に点数を稼ぎました。

シニアの世界戦で初表彰台だそうな。

3年後のオリンピックでは、チャン選手と並んで北米から男子表彰台を狙うスターになっていそうな予感。







総合3位はトマス・ベルネイ選手。

チェコの王子ブレジナはどこへ行ったんだ? と思っていたら、手術で欠場したんだとか。

負けてられんぞ、と先輩ベルネイ選手が頑張りました。 

立派です。チェコ男子の底力を見せ付けられた気がしましたね

なんてったって、Sing in the rainでミュージカルを見せてくれた後は、マイケルジャクソンメドレーでしょ。

このヒトも、松岡・アモディオと同じく、マイコーのファンなのね。

盛り上がるもんね。どこの国でも、マイコーのナンバーが流れ始めると自然に手拍子が始まります。

この2人のマイケル対決も見てみたいなぁ~。







そして、ブライアン。

私の中では表彰台のせめて右側には乗れた演技だったと思うよ、フリーも。

4回転、ちゃんと決めてたじゃん。

ジャンプ前の助走で、どうしても他の選手より演技が止まっちゃうことは否定しません。

後半のジャンプがステップアウトちゃったとかコンビネーションが切れちゃったとか、ミスも確かにあったけどさ、それでも転倒もないし、右足を軸にした長いステップ、回転の速いスピンと、ちゃんと要素要素は抑えてきていた(ような気が素人にはする)のにもかかわらず、フリーの技術点が下から3番目(フリーを棄権したヴォロノブ選手を除く)という低さはいかがなものか?

ステップがちょっと、地味だったかな~、これまでのシーズンより。

衣装をイタリア人に帰化しちゃったブライアンの元同胞コンテスティ兄さん(フリーでは4位につけました)のショートの衣装みたいに燕尾服調にしてはどうだろうか? 衣装のせいでもないんだろうけど、私はまだショートの衣装の方が、まだ第九に合ってるような気がしましたが。

とにかく、これに落胆せず、地元エリック・ボンパーも頑張って欲しいものです。







総合5位につけた、町田樹選手。

9月末のドイツ・ネーベルホルン杯の優勝から始まった今シーズン。

素晴らしいですね。私、この選手、今年初めてお名前を覚えました。

背の小ささをまったく感じさせない、頭のてっぺんから指先、つま先までを大きく使った演技。

音楽をよくつかんだ滑り、表情にも情感がこもってるし、フリーでもジャンプが全部決まってくるようになったら、怖い選手かも。







女子はもう、言うまでもありません。

安藤選手の面目躍如という演技でしたね! 

前半から後半まで、ジャンプ、ジャンプ、ジャーンプ! 

体力の限界に挑戦するような構成でした。 







昨シーズンは、オリンピックでもその後のトリノのワールドでも、どんなにいい演技をしようが上位に食い込む採点をしてもらえなかった安藤選手と小塚選手のお2人が、日本人としてダブル優勝を果たし、鈴木選手も銀メダルを取れたと言うのは、本当に素晴らしいことだと思います。

鈴木選手は、今シーズンは絶好調のようだし、このまま突っ走って欲しいものです。







最後にアイスダンス。

ペシャラ・ブルザ組!

やっぱり優勝!!

今シーズン、出場する試合国内外で優勝しまくっています。

いいぞいいぞ~!

美男美女だしね。

万人受けする音楽だしね。

ステップシークエンスも息ばっちりだしね。







余談ですが、女性の方、ナタリー・ペシャラ選手。地元でも有名なビジネススクールの学生さんでもあるようなんですが、学校へ通う時間はホントにあるんでしょうか? 

それにしても、このビジネススクール、授業料が高いだけではなく入学自体も狭き門のはずなんですが、天は二物も三物も与えてるよなぁ~。







次は、今月末のエリックボンパーかな。

(その前にロシア杯もあるけど、チェックする余裕があるか??)

小塚選手がここにも来戦、女子では真央選手のほかには、ベテランの村主選手、若手の今井選手もいらっしゃる予定。

オンタイム+理解可能な解説(解説は今年もやっぱりネルソンとカンデロロなんだろうか?)付きで観れるのが、楽しみです♪

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
プロフィール

minette2

Author:minette2
にーとまーの5歳違いの日仏男児との日常を綴っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR