サマータイム、スタート

今日からフランスは、サマータイム。

時計の針を、一時間前に進めました。











冬がいよいよ終わろうって時期なのに、

サマータイムってのも、なんだかなー。











毎年、2回、

3月の最終日曜日と、10月の最終日曜日の夜中1時に、

時計の針を一時間早めたり遅らせたりするのですが、

在仏15年以上になっても、

その変わるタイミングも、

早めるのか遅らせるのかも、

覚えられません











そもそも、夏時間と冬時間が、

ぱっきり半年ずつじゃないというのも、

なんか納得できないっつーか。











昔は覚えていたのに忘れるのなら、

年のせい、とも、思うけど、

覚えられたことないし











そんなに複雑なことでもないのに、

覚えられないことって、

世の中にあるんだなぁ。

という事例のひとつ。











まぁ、

フランスで生まれ育った人たちも、

テレビやラジオなんかで予告を聴いて、

そう言えば、もうすぐ時間が変わるんだ、

と意識するみたいだし、

自然に覚えるもんでも、ないのかもね。











ついでに言うと、日本との時差も、

いつまでたっても覚えられません











日本より7、8時間遅れてるんだよね

っていうのぐらいは、わかってても、

それが7時間なのか、8時間なのか。











こちらで生活し始めてから、

ほぼ毎週末、日本の実家の親に電話を入れてるのですが、

ほぼ毎回、電話を入れるタイミングを迷います











しかも、外出してるかな、夕飯の支度で忙しいかな、食事中かな、

とか逡巡してるうちに、タイミングを逸して、親の寝る時間になっちゃうし。











あってよかった、インターネット。

親が今、どうしてるかまでは、教えてもらえなくても、

とりあえず、

日本のオンタイムだけは、教えてくれます。











ネットもIP回線もなかったら、

日本の親とさえ、音信不通になってたかもなぁ。











本日夕方7時半の空は、こんな感じ。



なんか、明るすぎて、夕飯食べる気に、なりません。



食べたけど。























関東は、今週末あたりが、桜の見頃とか。











こちらの桜は、3月上旬から中旬にかけて、

10度を超える日が続いたときに、綻び始めたのに、

先週からまた、朝夕氷点下になる寒波が来ていたため、

満開にならずに、散り出しちゃってるのが多いですー













(でも、よく見たら、紅い蕾も、まだ結構あるみたい??

これから、もうちょっと、頑張って咲いてくれるのかな??)











桜が咲いた散ったに、こんなに敏感に反応してしちゃうのは、

日本人だからなんだろうなぁ











桜の樹の下にシート敷いて、

ピクニックしてるフランス人グループって、

見たことないしな。











それでも、

自分自身も、

フランスの冬の終わりや、春の到来を実感するのは、

桜の開花ではなく、

サマータイムと朝夕の陽射しのキラキラ指数かも。























インスタもスマホもデジカメもなかった頃。





河川敷にお花見の穴場があって。

コンビニでおにぎりと缶のお茶だけ買って、

お花見に行ったっけなー。







自分らのキラキラ指数が、今より、うーーーんと、高かった頃。









続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



まー、7歳

今日は、まーの7歳の誕生日でした。













おめでとう、まー











せっかく日曜日にぶつかった今年の誕生日でありましたが、誕生日会は、お友達をいっぱい呼んで、屋外の、遊具のある公園でやりたい、という本人のリクエストにより、春になってから行うことにしました。











それでも、屋外施設だと、晴れるという保証はないから、結構危ない綱渡りなんだけどね。











誕生日プレゼントは、

お父さんチョイスが、ルービックキューブ4種類セット、

お母さんチョイスは、この前の里帰りでまーがハマってしまった「おしりたんてい」2冊。

それから、マミーからいただいたお小遣いで、里帰り中、まーがデモを体験して以来、おねだりを続けていた、「星の子カービィ」のSWITCHのゲームを購入。











まー、大喜び。











geekでゲーマーのお父さんのせいで、小1からゲームに親しんでるまー











母親的には「こんな小さい頃からゲームなんて…」と、不承不承なんだけど、おにーちゃんがやってるの、指くわえて見てるだけというのも、なんだか可哀想だし。

週末だけ、1日一時間限定ということで、目を瞑ることにしました。











まだ小さい、まだ幼い、と思っていたまーが、もう7歳。











時間は容赦なく、過ぎていくなぁ。











そんなまーに、こんな絵をプレゼントされました。



久しぶり、絵なんて描いてるなぁ、と思ったら…











ダンナかにーの差し金かと思ったら、二人ともまったく身に覚えがなかったばかりか、

「なんでお母さんありがとうなんだ??」

まーにつっこんでるし











きみたちには、こーいう気の使い方は、できんのかー!?

いいじゃない、いつ感謝したって!

母の日じゃなくたって、感謝されるのは、嬉しいものなのよ











すぐ拗ねてふくれっ面をするし、口答えも多いまーだけど、

甘え上手だし、こういう、相手の心をほんわかさせるようなことが、時々、無意識的にできちゃうんだよね。









ツンデレまー、このまま変わらず大きくなれば、多分、モテ男になるでしょう。



続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

声変わり



この1年で、背が15cmぐらい伸びて、いっきに(外見だけは)大人びてしまった にー

つい先日、12歳になりました。











横に並んで歩いてるときなんて、楽なのか、にーが肩越しに腕を回してくるので、なんだか、自分の母親としての威厳がすっかり小さくなってしまったような…











先の日本への一時帰国中には、

博物館など、年齢に応じて入場料が変わる場所の受付で、

ギリギリ小6、ないし、12歳未満が子供料金のところを、

「How old are you?」

と聞かれてしまい、











「明日、12歳になります」

とか、細かい回答をしたんだそうな。











それって、余計怪しく聞こえるんじゃね?











ちなみに、

洋風な(?)顔立ちをしているためか、

日本で母親と一緒にいないときは、

英語で話しかけられることが多かったにーですが、

英語はまだ自己紹介レベルしか話せません。











それしにても、なんで、こんなに早く第二次性徴がきちゃったのかしらん?











ただ、行動様式は、まだまだ子供。

5つ下の まーとのおふざけが過ぎる時などに、私たちが声を上げると、文字通り小躍りしながら逃げます













外見の変化はさておき、男の子の第二次性徴の変化で特徴的なのは、声変わり。

実家の親にも、

「この前の夏会った時と、声が変わっちゃってる!」

とびっくりされましたが、親の自分も戸惑っちゃう。











自宅に電話してにーが出た時なんて、一瞬ダンナが出たのかと思うほど。











たまに家の固定電話にかかってくる、勧誘とかアンケート系の電話オペレーターのひとも、にーが「親に代わります」と言っても、にわかに信じてくれないようです。













自分が中学校の頃、

声変わり期に声がかすれて出なくなっちゃって、

意地悪な女の子に

「聞こえませーん」

とか、からかわれていた男の子がいましたが、

(ちなみに、この意地悪な女の子は、翌日からなにか話そうとすると、

クラスの男子から一斉に、

「聞こえませーん」攻撃を

受けるようになりました。

因果応報ってやつですね。)











にーは幸いにも、そういう、急激な声変わりによるトラブルはないよう。

ただ、生来の音痴に拍車がかかったような…?











こればっかりは、お父さんの遺伝子だから、仕方ないか。











父親の、

「自分のこと棚にあげるなよ!」

というつっこみも、聞こえて来そうですが…













続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
プロフィール

minette2

Author:minette2
にーとまーの5歳違いの日仏男児との日常を綴っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR