猛暑中お見舞い申し上げます



毎晩毎晩毎晩、お暑うございます、おフランスも🇫🇷。



夜10時現在、30度。

日中は軽く35度ぐらいまであったようです。











あぢ~











この暑さ、8月もしばらく続くんだそうな。











あぢ~











おフランスでは、スーパーや職場なんかには、クーラーが完備されていますが、

個人宅にはクーラーがないのが主流。











雨戸を閉めて、家の中に日が入らないようにして、

暑さをしのぐというのが、フランス流。

湿気がないカラッとした気候ならではの暑さ対策で、

石造りの一戸建てだったりすると、かなり有効です。











とは言え、マンションとか集合住宅だと、

それでも結構、きついかも…













熱中症やらで、バタバタ人が病院に運び込まれ始めたら、

個人宅にもクーラーを設置するよう、

国が補助金出してくれるようになるのかしらん?











なんて、こちらの暑さは、日本のそれとは比較にならないでしょうけれども。











フランスでもニュースになってましたが、

熊谷市で41度って、なんですかっ!?

九州とか沖縄じゃなくて、

埼玉県ですよね!











日本で一番暑い町、熊谷!











この異常な酷暑、世界的な現象だと、

先日、酷暑世界地図と合わせて報道されていました。



拡大して見てくださいねー。



元記事は、こちらです。

http://www.liberation.fr/planete/2018/07/27/la-vague-de-chaleur-en-europe-porte-l-empreinte-du-changement-climatique_1669253











1981年から2010年までの30年間の7月の平均気温と比較した、世界で今年7月に記録された最高気温の開き。

しっかり、熊谷市も紹介されてます。











赤が濃いほど例年より暑さが厳しく、逆に、青は例年より低い地域…

薄紅色から赤の地域が8割から9割、ってとこでしょうか。











記事の中で、

1880年から2010年までに、世界の平均気温は平均0.85度上昇しており、

それは、人間の社会活動と温室効果ガスが主な原因と、しっかり言及されています。











環境化学の分野で活躍する敬愛する友人から、以前、

「地球温暖化のために、北極と南極の氷がどんどん溶けていて、そのために、降水量が増え、世界中で洪水などの水害が発生しているんですよ。雨が降らなくなったら、地球の砂漠化が始まるんでしょうねぇ…」

と、聞いたことがありましたが、

なんか、怪談よりよっぽどリアルな怖さがありますよね…











とりあえず、石油系プラスチックゴミを出さないようにする、

なるべくエネルギーを使わないで生活するようにする、

ぐらいから、個人レベルではやっていくしかないかなぁ。











というわけで、もう電気は消して、寝ます。



続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



今更ですが、サッカーワールドカップ@ロシア。おフランスの現状。



この期に及んで、この話題をブログで書こうとは…













こちら、昨夜11時過ぎの、おー、シャンゼリゼーの様子。

拡大して見てくださいよ。

まさに、凱旋マーチ状態…











これ、革命記念日!?



いや、大晦日!?!?













すごいです…

フランス中の皆さんの発狂ぶり。

だって、まだ決勝進出ですよ。











パリだけでなく、地方都市の、市街地からちょっと離れた住宅街でも、

昨夜はクラクションの

パラリラパラリラパラリラ…

っていうのが、深夜過ぎまで聞こえました。











今度の日曜日、

万が一フランスが優勝しちゃったら、

どういうことになるんでしょうか…?













たぶん、フランス中の、大バカものどもによって、

繁華街のショーウィンドウが壊されまくり、

路上駐車してる車が、数千台放火されるんじゃないかと思います。

モラル後進国ですから、この国













それに備えて、警察や警備隊がそこらじゅうに配備されるかな?













昨夜の試合は、大統領も会場VIP席で観戦していたようで、

フランスが、唯一の、そして決勝ゴールを決めた瞬間、

周囲の人と握手して喜ぶ姿をカメラが映してました。











よかったね、マクロン大統領。

安倍総理の来仏が取りやめになって。

予定も空いたことだしって、

急遽ワールドカップ準決勝観戦を入れたわけね。











ちなみに、日曜日は、フランスの革命記念日の翌日ですが、

大統領は革命記念日の国内行事を終えてまたロシアに向かうんだそうです。











もちろん、専用機で行くんだよね?

その燃料は、当然、国民の税金から支払われるんだよね??











まぁね、今回フランスが優勝すると、

ワールドカップ史上二回目、

そして、自国開催以外では初めての優勝になるんだそうで。

そりゃ、めでたいわ。











子供たちも、もちろん、大興奮













昨夜は、まーはパパにお願いして、夜10時の試合終了まで観戦して、

そのあと、マミーの家でやっぱり試合を観ていたにーに電話して、

フランス決勝進出の喜びを分かち合っていました。











ちなみに、私は、今回のワールドカップ通じて、

前半後半フルタイムで観戦した試合、まだひとつもないんですけれども、

決勝戦だけは、たぶん、子供達と一緒に、

正座しながら最初から最後まで、

観るんじゃないかと思います…

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

7月になりました



何年ぶりかで過ごす、7月上旬のフランス。











先週で、まーも、消化試合みたいな学年度末を無事終了、

今年は担任の先生にも、ちゃんとお礼の挨拶をすることができました。











今週からまーは学童保育、にーはひとり、マミー(私の義母)のおうちで1週間のんびり過ごしています。











まーの学童も、週に2回は遠足があるし、アクティビティもバラエティに富んでて楽しそうですが、

にーの方も、毎日水撒きやらプールやら、なかなか楽しそう。











子供たちはまるまる2か月(にーに至っては、2カ月半)の夏休みだけど、大人はそうはいきませんからね。

夏休み中の子供の預け先やアクティビティのセッティングするのは、毎年のことですが、

めんどくせー











子供が一人いないと、家の中がずいぶんと静かで、

特に7歳のまーは、就寝時間も早目だし、

夜の時間が多くなりました。











これを機に、

ここ最近、チェックしてなかった日本のドラマをひとつ

観始めてしまいました。











「観てると、Minetteのこと思っちゃうよ」



と、複数の友人知人から言われたもんで、

どんなもんか観てみようと思い…











『半分、青い』











○HKさんの、朝の連ドラです。

4月から毎朝15分とはいえ毎日、既に3か月以上経過しちゃってるから、その量たるや、膨大。











以前、「あまちゃん」と「ととねえちゃん」を、もうシーズンが終わる頃になってはまって、

全部観ようとしたら、とんでもないことになったことを、すっかり忘れてました…











でも、「あまちゃん」と「ととねえちゃん」ほど、



「次が絶対観たい、一話も見逃せない!」



って感じでもなく、なんか

ゆるーく、

ダイジェスト版でいっかー、

的に、ストーリーを追ってます。











主人公と私がかぶっている部分と言えば、



生まれた育った年代、



漫画家になりたかった、なろうとしていた












この二点ぐらいでしょうか。











あと、強いてあげるなら、

「勢いで、言わなくていいこと、口にしちゃう癖がある」











ってところ…??













つづきは、『半分、青』を観てる人以外は、ちんぷんかんぷんな内容になりそうなので、追記にします。











続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

あれから一年が経ちました



本題と、全然違いますが、

日本、ベルギー相手に、大健闘でしたね!!

PKまで持ち越せたら、結果違ってたかも!!

すごいぞ、ありがとう、侍ジャパン!












で、本題。



にー12歳半。

ラグビースクールに入団して、最初のシーズンが、先週の金曜日の練習で終了しました。



有終の美









あとは、今月、一週間の強化練習会があるけれど、9月から一緒にプレーしてきたチームメイトの三分の一は、バカンスに出かけちゃったか、骨折などの怪我で早めにシーズンオフ入りしてるか。

次にみんなが勢揃いするのは、9月になってから。











去年の今頃

「競技コースではなく趣味コースであれば入団できますよ」

と回答を受けたサッカースクールに後ろ髪を引かれながら、

ラグビーを始めることを決めたにーですが、











もし、明日、地元最強のトップリーグ系のサッカースクールから、

即、選手入りできるから

と入団の誘いが来たとしても、

今のラグビースクールを選ぶそうです。











「ラグビー強化コースのある中学に行きたい」

にーがそう言い始めたのは、冬も終わる頃。











これまで、

「〇〇やってみる?」

「やりたかったら、やっても良いんだよ」

と、こちらから誘導しない限りは、

執着することがなかったにーが、初めて自分で主張した、やりたいことでした。











そうして、

昨年、ラグビースクールへの入団テストとして受けた、

ラグビー強化コース付き中学進学のためのテストを、

今年は、ガチ、編入する気満々で受けました。











ほぼ半日かけての、

身長、体重、走力、持久力、瞬発力、背筋・腹筋などの筋力測定、そして実技のチェック。











見ていて一年前と、大きく違ったことは、にーの自信のある仕草でした。











にーにとって、ラグビーは、もう、「アウェイ」のスポーツじゃなくて、「ホーム」になっていました。











入会テストに合わせて、小学校の最終2学年分の成績表の写しも、編入申込書と共にスクールに提出。











テストの数日後、スクールからあらためて、ダンナに、

「身体能力も、成績も、申し分ありません。自信をもって、中学に編入推薦できます!」

という太鼓判を押す電話があり、

よかったねー、編入決まったねー、と家族で話していたのですが、

こっからが、長かった…











もう、

「こんな国、こっちから、願い下げだーっ!!」

と、フランス脱出を考えちゃうぐらい、

それはもう、悶々とした数週間を過ごしました。

その経緯は、追記にグチグチ愚痴っておくことにします

興味がある方だけ、どうぞ。













秋から、にーの、「ラグビーにかける青春」第二章が、始まります…







続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
プロフィール

minette2

Author:minette2
にーとまーの5歳違いの日仏男児との日常を綴っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR