「ちっちゃいモグラくん Krtek」



夏休みに旅行した先で、しょっちゅう目にしたのが、彼。



Krtek

フランス語では、「Petite taupe」、

「ちっちゃいモグラくん」













(モグラくんの上に陳列されてるのが、

大麻チップスとか、大麻チョコとか、大麻製品なんですけど…

合法の国なのね













モグラくんは、にーがまだ幼い頃、たまたまスーパーで安売りされていたのを買った

DVDのアニメのキャラクター。

10分~20分ぐらいで完結の物語が数本、収録されていました。











主人公のいたずらなモグラくんも、

切り絵を動かしているような素朴なアニメーションも、

昨今ありがちな、道徳押し付け調とか、勧善懲悪とかが、

一切ないストーリーも、

あまりに可愛らしかったので、

その後数本DVDを揃えちゃったくらい。











アニメ大国の日本には、恐れ多くて進出していないかな?











モグラくんと共に、森の仲間のハリネズミや野兎、

フクロウ、リスやキツネなどがたくさん登場しますが、セリフはなし。

解説もなく、音楽だけで、お話は進んでいきます。

モグラくんやハリネズミくん達の笑い声がとってもキュート











セリフやナレーションじゃなく、絵や情景だけで物語がちゃんと起承転結する。

しかも、言葉がわからない子供だけじゃなくて、大人も楽しめる。

素晴らし過ぎる











このアニメ、フランスっぽくもないなー、と思ってたけど、

チェコのアニメだったんだと、今回あらためて知りました。











にー
と一緒に観たエピソードの中で、一番印象に残っているのが、これ。

http://69.167.127.57/m/watch.php?v=v74689531DC93Fyq7



モグラくんたちが暮らす森に、都市化の波が押し寄せ、伐採が進み、

困って泣いていたモグラくん達。

見兼ねた市長さん(?)が、モグラくんたちに、森を潰して完成した高層マンションの一室を、

人工的に森に仕立てて、モグラくん達に住まわせてあげるのですが…











幼児が、大人の道徳観の刷り込みではなく、

都市の発展と環境破壊の関連性について触れることができるのが、

すごいなぁ、と舌を巻いた覚えがあります。











残念ながら、その後DVDプレーヤーが壊れちゃって、

この、モグラくんのアニメ、まーにはほとんど観せてあげられなかったんだけど、

空港のお土産屋さんの前にいたモグラくんと、一番別れを惜しんでいたのは、まーでありました。

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



エコな痒み止め



あんまり、自慢できることではないんですけれども、

10日ほど旅行に出て戻ってきたら、

旅先でノミだかダニだかわからない吸血虫を、連れて帰って来ちゃったのか、

これまでになく身体中刺されるようになっちゃって。











幸か不幸か、刺されまくったのは、なぜか私だけ。

まーもちょっと。

にーとダンナ、そしてミネコも、猛暑なのに涼しい顔。

ミネコが痒がっていないということは、虫の発生源は恐らく彼女ではない、ということで。













こりゃ、大変だと、まず、家の大掃除を開始。

旅行中来ていた衣服はもちろん、家中の寝具のシーツやカバーは高温洗浄、ソファーや椅子も家具も隙間もスチームクリーナーで掃除、掃除機かけまくり。

薬局に相談し、なるべくノンケミカルのダニ退治キットを買って、寝室に忍ばせたら、数日で刺されることはなくなりました。













しかし。

刺されてから2週間近く経つというのに、たまらず掻きまくっちゃった跡は、まだ結構、残ってます~













だって、むっちゃくちゃ、痒かったんだもの~っ!

子供達には、

「どんなに痒くても、掻いちゃダメ! 余計痒くなって、腫れちゃうんだからっ!」

と、言い続けてきたのに、自分はこの為体…











日本から持ってきたムヒも、ダニ退治キットを買ったついでに薬局で買った痒み止めも、一時的に痒みを抑えるだけ。

しばらくすると、また痒いんだ、これが。

蚊に刺された時の痒さの比じゃないっ!

こんなに刺される(噛まれる?)と、痒い虫がいたんだーっ!











で、なんか、人体や猫に無害で、

ものすっごい痒み止めがないか、調べまくり、

最強の痒み止め方法を、このたび発見しました!

しかも、エコ!!

経費もゼロ!













必要なのは、熱いお湯と、金属のスプーン一本。













沸騰したお湯に1、2秒浸したスプーンで、痒いところに一瞬触れます。

たったそれだけ!

たったそれだけで、マジ、痒み無くなります!

その後も、痒さの戻りは、ほぼ、ありません!!



ダニやノミによる激しい痒さも、蚊の(今となっては)ソフトな痒さにも、有効です!











しかも、虫刺され跡って、掻かないと、赤味も出ないし、腫れないんだ、

ってこと、あらためて今回学びました











瞬間湯沸かし器があると、便利です。レンジでチンしたカップの水とかでも代用できるでしょうね。

あんまり、長時間スプーンを肌にあててると、当然低温火傷しますんで、欲張ってあて続けないようお気をつけください。まぁ、熱いから、1秒も触れてられないと思いますが。













これ、おばあちゃんの知恵、みたいなサイトで見つけた方法なんですが、本当に素晴らしい

https://fr.m.wikihow.com/soulager-une-piqure-de-moustique











ただ、一度掻きむしっちゃった刺され跡には、あまり効かないみたい。

刺されたら、なるべく早く、特にひっ掻く前に処置するのが、ポイントみたいです。











今度虫に刺されたら、騙されたと思って、やってみてください







続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

人生2回目のMRI



夏休みもすっかり後半戦ですね。











我が家の子供達の夏休みは、今週もママ抜きで続いておりますが、あたくしの夏休みは終了、今週からオシゴトに戻りました。











夏休み中、起伏の多い、石畳の街を歩き回ったせいか、



(こんなところ)

以前からちょっと違和感があった右膝のが悪化し、

階段の昇り降り時にも痛みがビビッと走るようになってしまい、

旅行から戻ってすぐに、医者にかかりました。











「ひょっとしたら、膝の腱がおかしくなってるのかもしれませんね。そうするとレントゲンでは診断し難いでしょうから、MRI検査の紹介状書きますんで、ラボで診てもらって、結果をまた見せに来て下さい。」

と言われ、くらーい気持ちになった帰り道、近所に確かMRI検査もやってるクリニックがあったことを思い出し立ち寄り、直接予約をいれようと窓口に掛け合うと、ちょうど翌朝10時に空きがあると言われ、即決。









ここまで、ごく普通のことのように、つらつら書いてますが、

このヴァカンス大国おフランスの、

しかも、誰もが休む8月中旬のこの時期に、

かかりつけ医が働いていて、

すぐに診てもらえて、

クリニックが開いていて、

MRI検査の翌日の予約が取れるなんて、

これだけで、今年の運を全部使い切ったと言えるぐらい、

ものすごい急展開











人生で2回目の、ガンガンマシーンこと、MRI体験をしました。



強力な磁場を使うMRI検査に、貴金属類はご法度。

これがアンクレットだったら、一大事でした~

不注意な私が一番悪いんだけど、

看護士さんとか、誰か気づいてよ











初めてのMRI体験から随分経ちますが、相変わらず、うるさかった。













騒音防止のために被せられたヘッドホンからは、

90年代前半のフレンチポップスが流れてて、

この選曲をした人は、同年代かもしれないなぁ、なんて

どうでもいいことを考えているうちに検査が終わりました。











結果。

『Syndrome patellaire』

日本語に直訳するとすれば、『膝骸骨症候群』



なんじゃそりゃーっ!?











単語の和訳からはそれらしい症状はヒットしなかったので、

結果の画像状態から比較検索すると、どうやら、「変形性膝関節症」というのに、一番近いような感じ。











その足でかかりつけ医のところに予約もなく戻ると、

昨日の診察でなにか忘れ物でもしたとでも思ったのか、

待合室の他の患者さんより早く通してもらえました。











「え、もうMRI撮ってもらえたの? いったい、どうやったんですか? 普段の時期だって予約取るだけで最低でも1カ月ぐらいはかかるのに!」

と、お医者さんは驚きながら、私の右膝のMRI画像と、その結果報告書にざっと目を通し、











「大丈夫! 痛み止め出しときます。もっと重症かと思ってました(笑)」

と一言。











え…、そ、そんだけですが??











「なんか、手術とかしなくていいんですか? 自然に治るんですか?」











そう訊くと、お医者さん、MRI画像を指差して私に見せながら、

「ほら、これが、右ひざの状態ね。骨と骨をつなぐ、ここ。左側には隙間みたいなの、これ、軟骨なんですが、これがあるでしょ? 右側は隙間がなくなってますよね。この隙間がなくて、直接骨に触れてるから痛いんですよ」













「その、隙間がない状態を、改善するにはどうしたらいいんですか!? 原因はなんなんでしょう!?!?」











「残念ながら、どうしようもないんですよねー。でも、この程度だったら、しばらく激しい運動をしなければ、治ってくるんじゃないんですかね。

原因は、いろいろあるのでしょうけれど、歩き方とか過去の運動歴で、知らず知らずのうちに右ひざに負担かけてきちゃったとか…」











「…年のせいでしょうか…?」

聞きたくなかったことを聞くと、先生、











「まだそんな年じゃないでしょう!はっはっは!

まぁ、しばらく右膝を酷使する動きは避けて、痛み止めを飲みながら、経過を見ましょう。運動はしてもいいですけど、痛くなったら中止して下さい。とにかく、右膝に重心をかけないように、気をつけて下さいね。」











と、今まで聞いたことのない、普段処方される鎮痛剤より強力らしい痛み止めを、処方してもらって診察終了。

昨日の今日だからか、診察料も無料!











なんか、得し続けているような…

いや、そもそも、膝痛くならなかったら、しなかった出費と費やさなかった時間なわけで。











ぜーんぜん、根本的な解決になってないと思うんだけど、本当に治るのかなぁ?

続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
プロフィール

minette2

Author:minette2
にーとまーの5歳違いの日仏男児との日常を綴っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR