2019年ブログ初め

「あけましておめでとうございます」

と言うタイミングも逸した頃に、

2019年初のブログ。











ブログ初めが、1月も下旬という…。

書き続ける気あるのか、自分











「そろそろ更新されたかな?」

と、ときどき覗きに来てくれている皆様。

風前の灯ブログに、足を運んでくださって、ありがとうございます











もう今年は、敢えて目標は立てず、ゆる~く、時々思い出したように、更新していくことにします。

あぁ、この下方修正…

こうやってどんどん、フットワークが重くなり、歳とっていくのか~っ!?













まぁ、気を取り直して。

Mieux que rienっつーことで。











今回は、すっかり忘却の彼方に追いやられてしまう前に、

久方ぶりに過ごした日本の年末年始のおもひで等を。













実家で親姉妹と揃って迎える大晦日が20年ぶりなら、

ダンナと子供達と離ればなれで迎える新年は初めて。













実家の窓拭きやら風呂場磨きやら、大掃除にガチ参戦した後は、

年越し蕎麦食べながら紅白観て、キーを落として歌う聖子ちゃんにちょっと腹立てながら一緒に歌ったり、サザンとユーミンが紅白で一緒に歌う日が来るなんて、と感動したり。



元旦には母と姉の仕込んだ御節を囲んでのんびり過ごして。



三が日から家族でカラオケボックスに繰り出して、中森明菜やらプリプリやら美空ひばりやら中島みゆきやら、平成生まれには馴染みがない曲ばかり歌って。





初詣に出かけておみくじ引いたり屋台を冷やかして…















と、

ベッタベタの、ザ・昭和60年代、という年末年始を過ごしました。













昭和60年代には、

そうやって過ごす年末年始が、あたりまえだったのに、

平成最後の年には、ものすごく、貴重なことになっていました。













自分もそんなに歳重ねて来ちゃったんだなぁ、とつくづく。

かつて、猫目三姉妹と呼ばれた姉妹が、

確実に下垂して、今やタレ目三姉妹だしな。













厄除け大師で引いたおみくじは、吉。

願望は叶うし、病人は本回復するし、待ち人も来るし、その他諸々よしっ!って結果。



吉、グッジョブ



吉にこんな良いことしか書いてないんだったら、大吉にはいったいどんなハッピーが待ってるんだ!













大切に御守りにすることにしました。







続きを読む


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

minette2

Author:minette2
にーとまーの5歳違いの日仏男児との日常を綴っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR