令和れいわREIWA

Reiwa

新元号、発表されましたね。




「令和」





ノーブルな感じで、きれいな響きだなーっ、っていうのが第一印象。





これから数年間、令子ちゃんとか、令くんとか、令美ちゃんとか、令人くんとか、一気に増えるんだろうなぁ。





気がつけば、人生2回目の改元。
大正、明治は言わずもがな、昭和は遠くなりにけり…





これから、昭和生まれ、とか言うと、もう、否応なしに
老人扱いされるんでしょうな



しょうがないけどさ。






ところで、西暦を19○○年とか言われて、ささっと、和暦に直せる人って、世の中にどれぐらいいるのかな。





私は、自分の親と自分の西暦・和暦変換ぐらいしか、できません。
早見表必須。





和暦がすぐに出てこない、というのは、海外住まいだから云々、というだけじゃないと思うんだよね。





そもそもさ、天皇だって、国の象徴なんだからさ、
元号も、象徴的なものであって、いいんじゃないのかな?
国の式典とか、儀礼的な部分でだけ使用したりする方が、厳かなものになるような…?





なんで、西暦と併用しなくちゃいけないの?



(そもそも、天皇が代替わりするときに改元するのに、なんで官邸が元号を決めるのかも???)






河野大臣が、そういう現代人の思いを酌んで、
「原則西暦に統一しましょう」
という趣旨のこと言ってたのに
早速、官邸の皆々様が
「そんなことありえん
とご立腹。





官邸の皆々様は、早見表なくても、
「1989年2月? 平成元年2月ね! 1977年? 昭和52年ね! 2019年4月2日? ひっかけだね、施行は5月1日からだから、平成31年4月2日ね!!」
とか、すらっと出てきちゃうんでしょうな...





だめなのっ??
文書は一切西暦統一!
祝祭日や公式式典の時だけ、和暦で発表!!
(往生際が悪い昭和育ちですみません





そんなこんなで、令和REIWA。
5月施行に向けて、
いーーーーーーーーーろんなところで、書類や、その関連システムが、猛ピッチで改訂されているところなのでしょう。
お疲れ様でございます…





ところで、REIWA。


フランス人が発音すると、「へいわ」っぽく聞こえます。(ローマ字面を見て発音すると、「へわ」みたいになっちゃうけど。)





ホント、
音や字面は、綺麗だなぁ~って、思うんだけど…





人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

minette2

Author:minette2
にーとまーの5歳違いの日仏男児との日常を綴っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR