フランスでのコロナウイルス🦠アジア人差別!!

本日、令和2年西暦2020年2月22日、にーと一緒に、また一つ歳を取りました。
ここまで2が入ると、22歳の誕生日じゃなくて、なんか残念。
全然無理だけど💦
82A34A4F-E3BC-4300-A3A8-589DAE7A1C14.jpeg
最初のお祝いは、真夜中0時まで夜更かししていたにーからの
「僕たち、お誕生日おめでとう🎊」
の言葉とほっぺにちゅー💋でございました。


ちなみににーは14歳になりました。
身長はもう175cm、立派なラグ吉に成長しました!
E6F741EF-E5F4-4090-9545-503A80F4805C.jpeg
勉強も同じくらい頑張ってもらえると嬉しいんですがね…


さて、SMSでたくさんの友人からお祝いメッセージを頂戴しました(ありがとうございます😊。にーへのメッセージの数にはとても及びませんでしたけれど…とほほ😞)が、その中で日本の友人からもらうメッセージには、そろって、

「フランスでは、コロナウイルスでアジア人差別が起こってるみたいだけど…」

と心配の声が。


声を大にしてお答えします。

ご心配、ありがとうございます。
それには、およびません!



コロナウイルス🦠=アジア人

とひとくくりにする馬鹿者が、全くいないとは言えませんが、このウイルスが広がり始めた12月末ぐらいから、フランスでの日常生活の中で、アジア人差別が始まったと実感したことはありません。
強いて身近なネタがあるとすれば、にーがラグビー の友達から冗談っぽく、

「おまえ、コロナウイルス、持ってねぇだろうな?」

と聞かれたことくらい。

どう、反応したの?
と聞いたら、

「持ってるに決まってるじゃねえか。ゴホッゴホッ!」

とな。
で、二人で大笑いして、終わったそうです。
いじめって、本人が「虐められてる」と感じないと、成立しないんでしょうな。

それが2月初旬の話。


その後の3週間でフランスにおけるコロナウイルス感染者は5人増えたけど、中国やアジア人ではなく、シンガポールから来たイギリス人由来の感染。感染源も感染者も全員イギリス人。
その間、武漢からチャーター機で数十名が帰国しているけど、その都度14日の検査・観察期間、滞在施設で一般市民とは隔離されて検疫を受け、発症が認められず、皆普通の生活に戻っています。


2月22日現在までに仏国内で発症した12人のうち、持病のあった82歳の中国からの観光客が1人亡くなった以外は、入院中の1人を残し、隔離されてケアを受けた後、全快し10人共退院しています。


というわけで、
フランスにいるアジア人、コロナウイルス🦠拡散しまくっててやばい!
と思ってる輩は、
そーとー頭悪いんじゃね?
というか、ただ単に、アジア人が気に入らないごくごく少数の変な人たちです。


そもそも論として、サッカーでもラグビーでも柔道でも、スポーツ界で活躍するフランス代表選手を見ればわかると思いますが、フランスは移民の国で、肌の色や人種、民族、宗教は言うまでもなく、文化や家族のスタイル、貧富のレベルも異なる様々な人々が共存していまして、人種や宗教、経済的社会的背景から人を差別するということは、ものすごーく低俗なこと、という意識があり、そんなことしたら、政治家も一般ピーポーも、周囲からフルボッコにされるという危機感を持ってるはずです。


コロナウイルスでアジア人が差別を受けるようになる国だったら、フランス全土に暮らすモハメドさんやユーセフさんとかTHEアラビアンナイト的なお名前の皆さんは、テロリストないしその予備軍として差別されて、とっくに生活できなくなってるでしょうね。


というわけで、ウイルスによるアジア人差別というのは、日本のマスコミが面白がって記事にしてるみたいに、起こってはいません。


しかし。
アジア人は、大金の現金を持ち歩いている、
という評判が、フランスを始めヨーロッパ中にスリ集団の間で、定着してますので、スリ被害に遭う確率はひじょーーーーーーーに高いです。


人混みや、観光地、駅、公共交通内、そして宿泊先ホテルのロビーやレストランでも、常にスリのターゲットになっていると自覚し、

✅ 現金とカードは、内ポケットなどスリの手が届きにくい場所に小分けに持つ、
✅ ましてや後ろポケットやリュックに財布を入れるなんて、盗んで下さいと言ってるようなもの、
✅ 現金を引き出すときは、日中、変な人が暗証番号をチェックしたり後ろに張り付いてないか必ず確認、
✅ 公共交通内で、荷物置き場に荷物を預けたまま、居眠りなど、絶対にしない、
✅ 困ってないのに親切そうに近づいてくる人は、だいたいスリだと思って、「ノンメルシー!」と言って逃げる、
など、過剰なくらいに注意して過ごすことが肝要です!


フランスに来る人は、コロナウイルスのアジア人差別より、そっちの心配した方がいいですよ。
ただでさえ、中国からの観光客が減って、ターゲットになるアジア人観光客が少なくて商売上がったりっていうスリが、特にパリあたりは、たーくさんいるでしょうから。



1806B54E-4A17-4D80-8252-53393AD42BD2.jpeg
今日の誕生日ディナーは、中華をリクエストしました。
アジア万歳❤️


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



どうぶつWiFiについて、もう少し調べてみました。

9日の日記で、最後にご紹介した『どうぶつWiFi』

面白いアイデアだな、と思って、もう少し調べてみました。

  1. どうぶつWiFiって、つまり何?
  2. どうぶつWiFiがどうして面白いのか。
  3. どうぶつWiFiを申し込むメリットとデメリット
  4. 結論

1. どうぶつWiFiって、つまり何?

「動物も、WiFi使って、暇なときにYoutubeでも鑑賞する時代になったのか」
ちょっとでもそう思ったあなた。
私もそうでした(;^ω^

そこまで動物も、まだ進化していなかったようで、ニャースのような猫が誕生するまでにはまだ時間がかかりそうです。
つまりは、あなた自身が、今お使いのプロバイダーサービスを、この「どうぶつWiFi」にすることで、ご自宅で、外出先で、WiFiサービスを利用できる、という一般的な機能に加えて、「見守りカメラ」という付属品のカメラで、お家でお留守番中のペットが元気でいるかどうか、確認ができちゃうのです。

でも、それだけじゃありません。

2. どうぶつWiFiがどうして面白いのか。
月々支払うWiFi使用料。そのうち、100円が、日本動物福祉協会に寄付されるのです。
の活動については、昨日の日記でも触れたので、多くは語りませんが、望まれず生まれ、野良猫、野良犬になってしまい、保健所で処分され運命を辿るような可哀そうな動物たちを守る等の活動をしている団体です。

「でも、たった100円じゃん」
そう思うかもしれませんね。
でも、寄付金って、たった100円だろうが、千円だろうが、日頃から定期的にしてる人って、どれぐらいいるでしょうか?
自然災害等があったときに、心が痛んで、被災地に寄付をするとかはあっても、一過性の支援にすぎず、継続的にできる支援ではないですよね。
たった100円だけど、毎月、WiFiサービスを利用している間中は恵まれない動物たちを支援できるのです。

3. どうぶつWiFiを申し込むメリットとデメリット
「じゃあ、すぐにでも申し込まなくちゃ」
と思える人、貴方は慈愛に満ちた人ですね。
そうは言っても、気になるのはお値段。
無題
どうぶつWiFi公式サイトより

普通のWiMaxを利用されてる方には、今自分が払っているサービス料と比較して、そんなに変わらない、ということがわかるんじゃないでしょうか。

一方、現在大手の光通信を利用している方には、プロバイダーサービス変更に踏み切るには、もう少しパンチが欲しいところかも。
ネットで検索すると、光通信とWiMax比較をしたサイトはたくさん見つかりましたが、ネットの教科書さんの比較特集の表が、一番わかりやすかったです。
UQWimaxHikari.png
料金的にも、『どうぶつWiFi』、魅力な設定になっているという訳。

じゃあ、デメリットはないのか、というと、「全くないよ!」とも言えません。
以下、特筆しておくべき、デメリット。
1. 契約月以外の解約は違約金がかかる。
2. 解約申出をしないと自動更新になる。
3. 見守りカメラには、音声機能や暗視機能はない。またWiFiが通じない部屋では当然だが機能しない。


でも、まぁ、1.と2.に関しては、どこのプロバイダーサービスにするにせよ、多かれ少なかれ存在する条件で、『どうぶつWiFi』に限ったことではありません。
ましてや、3.の見守りカメラに関するデメリットは、そもそも、
「今皆さんが利用しているWiFiには、見守りカメラのサービスはついていますか?(いないですよね!?)」
って、ことであります。

別に、見守りカメラは、かわいい猫ちゃんやワンちゃん、小鳥のピーちゃん、金魚のスイミー、カメの太郎、とかじゃなくても、子供部屋にこっそり設置して、小学校から帰った息子が、携帯ゲームばっかりやってないかチェックするために使うこともできるわけです。
いや、賢い息子さんだったら、トイレやカメラがないであろう場所に行って、携帯ゲームするでしょうけどね(笑)


3. 結論
あとは、皆さんの判断にお任せするところですが、個人的には、動物好き、猫好きとしては、これは、利用しない手はないなぁ、と思います。
このWiFiサービスのプロバイダーであるUQ WiMAXの悪い評価は、今のところ出て来ていないですし、縛り期間が3年と長めではありますが、3年間、日本動物福祉協会に寄付してたんだから、と思えば、後悔はしなさそう。

【どうぶつWiFi】ペットに愛を!



人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

おばあちゃん猫👵、ミネコのこと

我が家のミネコです。
35473745-A8D6-4BFD-A363-485C82D0F469.jpeg
可愛いでしょ💕
はい、親バカですが、なにか?


今年でもう18歳(推定)になります。


(推定)と書いたのは、ミネコの誕生の瞬間を知らないからです。
ミネコは、7月初旬の、フランスの人気のない朝の住宅街で、私が拾った迷いネコでした。


私が拾った、と言うより、正確には、通勤途中だった私に着いてきちゃった猫。
たまたまその日の午後、半休を取っていたのは、そういう運命だったからなのかも。
お昼までの半日守衛室で預かってもらった子猫は、そうして我が家のミネコとなりました。
それが、2002年の夏のこと。


拾った当時は、両の手のひらに乗るくらいの子猫で、今のぷよぷよ感からは想像ができないほど、痩せ細っていました。
minettesa souris favorite3_2807

ネコの繁殖期は、春先なんだそうで、フランス全土がバカンスに突入する夏、心ない持ち主が、望まれず生まれて、貰い手が見つからなかった子猫たちを、そのまま放って旅行に出てしまったり、バカンス先で捨ててしまったりするため、7、8月は野良猫が急増する季節でもあるそうです。
多分、ミネコもそんな仔猫の1匹だったのでしょう。


フランスにはSPA(エスペーアー)という、動物愛護団体があります。
54955C03-944B-459C-85F9-43B833970002.jpeg

SPAは、Service Protectrice des Animaux(動物保護サービス)の頭文字をとったもので、フランスでは知らない人はいないほどの動物愛護団体で、年間48000匹もの、捨てられたり、虐待されたりしている動物を保護しています。フランス中に63もの保護施設があり、そこでSPAの職員やたくさんのボランティアの人たちが、動物たちを世話しています。
私の周りにも、SPAで引き取った動物をペットにしている友人は、結構います。


それでも、もらわれるのはやっぱり、まだ幼くて、可愛らしく、愛想の良い、猫や犬ばかりらしく、生涯をSPAで過ごすことになる子たちが、大半なのだそう。


完全な家猫であっても、猫も犬も、発情期になると、赤ちゃんを作りたくなります。
望まれず生まれてしまう猫や犬を防ぐには、すべての飼い主がペットに不妊・去勢治療をしてあげることしかありません。


🐱でも、なんか手術で痛い思いさせるのは可哀想だし…
🐱赤ちゃん猫、可愛いし、見てみたいし…
🐱うちは雄だから、子供は出来ないから大丈夫!
では、ないのです。


本当に動物を好きなら、責任をもってすべての動物の面倒を見てあげらる心構えがないのならば、
フランスで年間6万匹、日本でも年間4万匹弱、殺処分されていく犬や猫を、この世から無くしたいのならば、
飼っている猫ちゃん、わんちゃんの、不妊・去勢を、徹底したいものですね。


ミネコはどうせもう、おばあちゃんだから、不妊してなかったとしても、赤ちゃん猫は産めないけどね。
でも、自分が赤ちゃん帰りして、ゴロゴロしながら私のぷよぷよしたお腹に前足を置いてお乳を飲むように、足踏みするような仕草はしますよ。
子供はどんどん大きくなっちゃうけど、猫はいつまでも赤ちゃんみたい❤️


ちょっと調べてみたら、日本にも、日本動物福祉協会という、フランスのSPAと同じような活動をしている団体があるようですね。
日本の殺処分の割合が10数年前と比べて、10分の1に減っているのは、そういう団体の地道な活動のおかげなのかもしれませんね!


その繋がりで、面白いWIFIサービスを見つけました!
これ、いいですね。フランスにもこんなプロバイダがあったらいいのに!

【どうぶつWiFi】ペットに愛を!





人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

おフランス、コロナウイルス事情 2020年2月8日

コロナウィルス。
日常生活的にはね、先週よりちょっと話題性は下火になってきてる?って感じだったですけど、
今日2月8日土曜日のフランスの一主要紙(やや左寄り、かな?)ウェブサイトの「A la une 旬の話題」トップページは…
7815E2DE-73F1-493B-B229-667DCC049963.jpeg

Les Échos レ・ゼコー
より出典。

一番上の写真付きの記事タイトルは、

「コロナウィルス: ぶっちゃけ、安心してアジアに旅行できるの?」

「中国」でも「武漢」でもなくて、「アジア」です。
そして、写真も、「中国」でも「北京」でもなくて、「ベトナム」、多分、Hueかな?



おいおいおいおい…
新聞が先陣切って、そういうプロパガンダ的なことニュースにするんだ。



例えばフランスで、麻疹が大流行しているとして。
オーストリアあたりではまだ数人しか麻疹感染者は認められていません。なのに、
「ウィーンに音楽留学考えてるんだけど、フランスでの麻疹が心配だからやめたほうがいいの!?」
とか言ってんのと、同じこと。


この記事読み進めていくと、こんな図がありました。
336198CE-F476-4AD0-9890-B2A8C916B0FD.jpeg

フランスでも6人目の感染者が出たことは知ってましたが、ドイツではすでに12人の感染者が認められているようです。その後、夕方のアップデート記事では、8日の統計で、フランスで11人、ドイツで13人が記録されたそうです
12人ってことは、ベトナム国内の感染者より多いっつうことです。


アジア云々よりまず、お隣の国に行くこと、躊躇し始めたほうがいいんじゃね?


どうも、感染力は強いようですね、コロナウィルス。
これが今日の世界規模のコロナウイルスの数字。
20A4780F-9D47-462D-AB05-C071723F61AA.jpeg
出典 : worldometers

世界中で感染者数は、1月末時点で1万5000人程度だったのが、3万4000人超えと、1週間強で倍以上に増えています。

が、注目したいのは、2397人の全快者

エイズとかエボラウイルスみたいに、感染しちゃったらもう、死を待つしかない、っていうウィルスではないのです。


コロナウィルスへのワクチンも専用の治療薬もない以上、決して軽視はできませんが、特徴的な症状も、40度程度の高熱、咳、頭痛・関節痛等と、風邪と同様なわけで、風邪をひいたと思って家で安静にしながら治ってしまっっているケースもあるのではないかと思います。


冬場に流行る風邪やインフルエンザ対策として知られる、
☑️ 外出先から戻ったら手洗い、うがいの徹底、
☑️ 密閉された人混みはできるだけ避ける、
☑️ マスクを着用する、
など、基本の「き」のような習慣の徹底がまずは必要ではないかと。



アジア渡航やアジア人との接触を避けてても、抜本的な対策にはならないでしょう。
ホントに心配なら、飛行機には乗らずに、空港にも行かないことだな。
一番いろんなひとがいろんな地域から集まるんだから。



ましてや、コロナビールまで飲まないって、選択肢はないでしょう。



私は冬なのに毎晩コロナビール飲んで、真夏のビーチサイドでのんびりしてる妄想にしばし浸っております…🏖


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
プロフィール

minette2

Author:minette2
にーとまーの5歳違いの日仏男児との日常を綴っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR