フランスの小中学校、6月22日から、いよいよ本格的に再開!

やっとです。
6月22日から、3ヶ月以上を経てようやく、まーにーも、毎日、学校通えることになります!




「え、まだだったの?」
と聞かれそうですが、フランスは、5月11日から、段階的に保育園、幼稚園、小中高校が、再開していたものの、小3のまーも、中3のにー(いずれもフランスでの今年度の学年で、9月からはまーが小4、にーが中4※に上がります。)も、登校できるようになったのは今月から。しかも、ソーシャルディスタンスを保つために、1クラス15名までになるようグループ分けされていたので、実際登校できるのは週に1、2日だけ。
他の日は、それまで同様、自宅で先生からメールなどで送られてくる宿題をこなすのに留まっていました。

※フランスは、小学校が5年制、中学校が4年制です。




長かった。
えっれ〜〜〜〜〜、長かった。




このまま夏休みに突入しちゃうんじゃないかと、半分諦めていたところでした。
どうせフランスの長い夏休みも、7月最初の土曜日から始まっちゃうから、残り僅か2週間の再開ですけどね。
とは言え、子供達も、やっぱり大喜び。





昨日、まーの小学校の校長先生から、どのような条件で学校が毎日再開されるのかという案内が、メールで送信されてきました。





✅ まず、登下校時間が、学年毎に15分ずつ分かれていて、かつ、校門もクラス毎に出入口が別になります。

✅ 教室内は、これから今週末かけて、ひとクラスに通常の25〜30人の児童が入っても、一定の距離を保って生徒達が座れるように、配置調整が行われるんだそうです。

✅ 給食も、コロナ前に学校で食べるように、登録していた生徒達は、毎食学校で食べられる模様。






まーにーも、学校の食堂でランチを食べられるよう、もともと登録済みだったから、来週から、ランチは学校で!





来週から、おかあさん、ランチの支度から解放〜っ!!

BDBDA14F-7F0F-4744-B44F-D2261E9BA6B9.png





「これ、先生の仕事だよねぇ💢」
と思いながら、「子供に〇〇させて下さい」調の、担任から送られてくる日々の課題をまーにやらせるのにも、うんざりしてきていましたが、毎日のランチの支度がもうね。





毎食ウキウキしながら献立考えて、家族の分のお料理、ちゃんとしている人、心の底から尊敬します。
うちなんてまだ、朝食はパンとかシリアルだけで済ませてくれるからいいようなものの、もし朝食込みで作ることになってたら…





無理無理無理無理、
考えるだけで、気が遠くなりそう。





でも、これ、2週間限定なんだよねぇ。
すぐ夏休み、始まっちゃうんだよねぇ。
でもって、仕事も多分、半分テレワークが終わって、フル出勤になっちゃうんだよねぇ…





子供達夏休みの間の、ランチ問題はもちろん、まーの預け先問題が残っていました。
学童保育が再開するのかどうかの、連絡はまだ来てなかった…😞




もう、コロナの野郎〜っ!💢

つづく。
スポンサーサイト




人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

minette2

Author:minette2
にーとまーの5歳違いの日仏男児との日常を綴っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR